長期使用製品安全点検制度に基づく法定点検のお知らせ開始について

2018年03月12日  大阪瓦斯 株式会社 

長期使用製品安全点検制度に基づく法定点検のお知らせ開始について

2018年3月12日
大阪ガス株式会社

大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)は、消費生活用製品安全法※1により定められた、長期使用製品安全点検制度に基づく法定点検(有償)のお知らせを、本年3月27日より開始いたします。
長期使用製品安全点検制度は2009年4月1日に施行されました。同制度では、所有者自身による保守が難しく、経年劣化による重大事故の発生のおそれがある製品を特定保守製品※2と定め、当該製品の設計標準使用期間※3の終期の前後で点検期間を設定し、所有者の点検要望を受けて、法令に基づく点検を行うことを定めております。
大阪ガスは、同制度が施行された2009年4月から、対象のガス機器を設置いただいたお客さまの所有者票による登録を開始しており、このたび、2018年4月に点検期間の開始を迎える所有者から、順次、お知らせハガキを発送し、点検期間内に点検(有償)をお受けいただくようお願いしてまいります。また、所有者から点検のご要望をいただいた場合には、法令に基づいた点検を確実に実施します。
当社は、お客さまに安心してガスをお使いいただけるよう、今後も各種点検を確実に実施し、保安の確保に努めてまいります。
(点検期間と法定点検のお知らせハガキ発送のタイミング)
大阪ガスでは、点検期間を設計標準使用期間の終期の前後1年(計2年間)と定め、所有者情報をご登録いただいたお客さまへ「特定保守製品 法定点検のご案内」ハガキを点検期間の開始1ヵ月前に発送します。
▲ページトップ
1. 法定点検のお知らせ対象製品の所有者票登録数
法定点検のお知らせ対象となる大阪ガスの商品は、2009年4月以降に製造された『小型湯沸かし器、屋内式給湯器、屋内式ふろがま、屋内式給湯暖房機』の4種類となります。
販売台数:28.6万台 所有者票登録数:20.5万台 (2018年1月時点)
2. 長期使用製品安全点検制度の流れ(大阪ガスの場合)
特定保守製品に同梱されている所有者票を記入の上、当社にご返送いただく(任意)
返送いただいた所有者票を基に、所有者情報を登録
で登録している「所有者」に対して、「特定保守製品 法定点検のご案内」を発送 (2018年3月27日~)
お客さまから点検申し込みをいただく(任意)
点検申し込みあれば、当社業務委託先(大阪ガスサービスチェーン)が点検を実施
3. お客さまへのお願い
「特定保守製品 法定点検のご案内」が届いたお客さまは、記載内容をご確認ください。点検をご要望の場合は、「特定保守製品 法定点検のご案内」に記載のお問い合わせ先まで点検申し込みのご連絡をいただきますよう、お願いいたします。
また、所有者登録がお済でないお客さまがおられましたら、大阪ガスまでご連絡いただきますようお願いいたします。
▲ページトップ
4. 点検について
お客さまから点検のお申し込みをいただいた場合には、同制度で定められた資格を有している当社業務委託先(大阪ガスサービスチェーン)の作業員が機器ガス漏れ、水漏れ、作動確認、燃焼排ガス調査、外観調査などの点検(有償)を行います。
【点検費用】
5. 対象の特定保守製品の確認方法
「特定保守製品 法定点検のご案内」ハガキに記載されている対象製品情報と、所有されているガス機器に貼付されている特定保守製品ラベルの情報が合致するかご確認ください。
(対象機器に貼付されている特定保守製品ラベルのイメージ)
(特定保守製品ラベル貼付位置例)
以下イラストののような位置に貼付されています。(商品により、貼付場所は異なります)
6. お問い合わせ先
大阪ガスお客さまセンター
TEL:0120-0-94817(月~土9時~19時 日・祝日9時~17時)
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

他の画像

配信企業情報

大阪瓦斯 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

大阪府大阪市中央区平野町4-1-2ガスビル MAP
上場区分 東証1部

業界