TDKのグローバルR&Dを加速する 戦略的提携について

2018年03月01日  TDK 株式会社 

ニュースセンター | プレスリリース

TDKのグローバルR&Dを加速する 戦略的提携について

  • TDKのグローバルR&D活動の加速化の一環
  • リチウム電池の急速充電技術をもつStoreDot Ltd.との提携

2018年3月1日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、このほどイスラエルのベンチャー企業でリチウムイオン電池の急速充電技術を得意とするStoreDot Ltd.(CEO and Founder:Doron Myersdorf、以下StoreDot社)と共同開発契約を締結し、当社からStoreDot社に出資を行いましたことを発表します。なお、出資額は開示しておりません。

新しい戦略的パートナーシップは、StoreDotの急速充電技術を早期に商業化することを目指しています。
StoreDot社は、イスラエルのヘルツリーヤに2012年に創設されたベンチャー企業で、電池に関連する新素材の開発をリードしています。同社の急速充電技術である「フラッシュバッテリー技術」は、スマートフォンを約5分で充電することが可能となる技術であり、今後、TDKの二次電池事業の付加価値を高めていくために必要な技術であると判断し、今回の出資に至ったものです。

また、今回の出資は、TDKが世界の主な地域で活動を拡げている「グローバルR&D」の一つの成果でもあります。TDKでは、日本における基礎研究の他、米国、欧州、中国で鋭意、応用研究を主体としたR&D活動を進めておりますが、イスラエルはこれらに続く海外第4の拠点として、主に新技術の探索を行い将来の事業化のきっかけを作る重要な機能を担っております。

今後とも将来の事業として成長する可能性の高い新技術の探索を進め、TDKのグローバルR&D活動をさらに拡大、発展させてまいります。

StoreDotについて

StoreDot Ltd.は、有機化合物と無機化合物の設計、合成、製造の独自の方法論に基づいて、画期的な技術を開発する材料とデバイスアプリケーションの革新的なリーディングカンパニーです。特性の高いStoreDotの独自の化合物は、モバイル機器や電気自動車、そして次世代LCDディスプレイの急速充電電池など、多くの業界で採用されています。

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、センサおよびセンサシステム、電源です。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。さらに、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等も提供しています。
アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2017年3月期の売上は約1兆1800億円で、従業員総数は全世界で約100,000人です。

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 メール
大須賀 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6852-7102 pr@jp.tdk.com

配信企業情報

TDK 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区芝浦3-9-1芝浦ルネサイトタワー MAP
上場区分 東証1部

業界