XFLAGがJリーグクラブ「FC東京」と新規クラブスポンサー契約を締結

2018年01月11日 

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田仁基)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、東京フットボールクラブ株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:大金直樹)の運営する Jリーグクラブ「FC東京」と新規クラブスポンサー契約を締結しました。これに伴い、Jリーグの2018シーズンより選手ユニフォームにXFLAGのロゴ掲出を開始します。




 XFLAG スタジオは、「モンスターストライク」を中心に、ゲーム・スポーツ・アニメ・映画・リアルイベントなど、"アドレナリン全開" のエンターテインメント事業を展開しています。昨年、バスケットボールのB.LEAGUE所属「千葉ジェッツふなばし」とのパートナーシップ契約を皮切りに、スポーツ事業へ参入しました。今回、新たにFC東京との新規クラブスポンサー契約により、さらにスポーツ事業へ力を入れていきたいと考えています。

【FC東京×XFLAG スタジオ 新規クラブスポンサー契約概要】

■主な契約内容
・ブランディングロゴの掲出(J1選手着用のユニフォーム、インタビューボード、マッチデープログラムなど)
■契約開始
2018年2月1日(木)から

 今後は、XFLAG スタジオがエンターテインメント領域で培ったノウハウを活かし、選手、ファン・サポーターの皆さまをはじめ、FC東京に関わる全ての方々と想いを一つに、リーグ初制覇に向けてFC東京を全力でサポートしてまいります。また、エンターテインメント領域だけでなく、スポーツ振興や子どもたちの育成にも貢献し、FC東京をはじめ、スポーツ業界全体を盛り上げていけるよう取り組んでまいります。


■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、1997年の「Find Job!」創業以来、日本発のSNS「mixi」やマルチプレイで楽しめるスマホアプリ「モンスターストライク」をはじめ、コミュニケーションの可能性を広げるサービスを提供してまいりました。これからも皆さまの生活をより豊かにすべく、新たな市場の創造に挑戦し続けます。

■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。
XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

この企業のニュース