ロンドン・デザイン・フェスティバル2017  アルカンターラ社とロス・ラブグローブがヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で「Transmisson (トランスミッション)」を発表

2017年09月15日 

高級自動車のシートをはじめとした多様なブランド商品で使用されている素材アルカンターラ(R)を提供している伊・アルカンターラ社とイギリスの著名デザイナーであるロス・ラブグローブ(Ross Lovegrove)は9月15日、最新のコラボレーションである「Transmission」を発表しました。 このインスタレーションは、ロンドン・デザイン・フェスティバルの一環として、10月8日まで、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)の タペストリー・ギャラリーに展示されます。イベント期間中、業界屈指の著名人がロンドンに集まり、一週間にわたってデザインとイノベーションの祭典が開かれます。



ラブグローブによる当作品は、V&Aのロンドン・デザイン・フェスティバルのメイン会場のひとつであるV&Aの主要コレクションのひとつで、当時の貴族の富とファッションを詳細に表現した大型タペストリー「デヴォンシャー・ハンティ ング・タペストリー」に着想を得て、制作されました。自立型三次元の迫力あるタペストリーで、全長は実に21メートル、流れるような美しさを放っています。生地には、アルカンターラ(R)が使われています。

触感と柔軟性に優れたアルカンターラ(R)で作られた「Transmission」の柔らかく波打つ折り目は、中世時代のタペストリーの色合いと形状を再現し、際立たせています。また、配色や装飾などのさまざまなパターンの中でアルカンターラ(R)素材の多様性が強調されています。

アルカンターラ社の会長兼CEO、アンドレア・ボラーニョは、今回のパートナーシップついて次のように述べています。「アルカンターラ社は、ロンドン・デザイン・フェスティバルと協力することで、このような他にはない美術作品を出品できることを嬉しく思います。ラブグローブ氏の独創的な表現技法と、様々なものに利用可能なアルカンターラ(R)の多様性との完璧な融合によって、素晴らしいタペストリールームを生み出すことができました。今回の美術作品はまさにアルカンターラ(R)の今を表現するものです――感情、美、テクノロジー、パフォーマンスをつなぐインターセクションなのです。これらの価値は、デザインやクリエイティビティ、芸術との関係がますます深まりつつある現在にあって、ライフスタイルブランドたるアルカンターラ(R)の立ち位置を反映するものです。」

これに応えて、ラブグローブも次のように話しています。「今年に入ってアルカンターラ社と仕事をする機会があり、この素材を生かしてさらに面白い作品が作れると感じていました。だからこそ、『Transmission』制作の依頼を喜んで引き受けたのです。V&Aを訪れる人々が、ロンドンの喧騒から離れ、タペストリールームの静寂さに包まれたくつろぎのなかで、このインスタレーションに感動していただけたらと願っています。私は皆さんに、アートやデザインはただ目で見るだけのものではないことに気づいてもらいたいのです。このインスタレーションを手で触れ、遊んでみて、そしてアルカンターラ(R)のしなやかな感触を楽しんでいただきたいのです」

V&Aは2009年から、ロンドン・デザイン・フェスティバルの公的なハブとなっています。今年もまた、このユニークなイベントでは、世界で最も注目を集めるデザイナーたちにより特別に制作された類まれなインスタレーションや展示品の数々によって博物館本来のスペースが変貌を遂げるのです。

ロス・ラブグローブは、自然からインスピレーションを受けた有機的なデザインで世界的に知られ、日本では吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展(2008)、「TOKYO FIBER」’09(2009)、無印良品による「Enjoy! ( ) Energy.」プロジェクト(2011)、などに作品を提供してきたほか、オリンパス、イッセイ・ミヤケ、オリンパス、JAL などの日本企業や伊藤豊雄、安藤忠雄などの建築家と複数のプロジェクトでコラボしており、日本のデザイン・建築関係者に大きな影響を与え続けています。

■ロンドン・デザイン・フェスティバル http://www.londondesignfestival.com/ 
開催期間:2017年9月16日(土)~24日(日)

■「Transmission(トランスミッション): ロス・ラブグローブ」
https://www.vam.ac.uk/exhibitions/london-design-festival-2017
展示期間:2017年9月16日-10月8日
会場:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 ルームNo.94
*V&Aのデヴォンシャー・ハンティング・タペストリー(The Devonshire Hunting Tapestries)の画像と概要
https://www.vam.ac.uk/articles/the-devonshire-hunting-tapestries

■ロス・ラブグローブについて
自然からインスピレーションを受けた有機的なデザインで知られるイギリスのアーティスト、インダストリアル・デザイナー。アルカンターラ社とのコラボは今回で2回目。
ドイツでソニーのウォークマン、アップルコンピュータなどのプロジェクトに関わったのち、1986年、ロンドンで自身の事務所を設立、車から航空機内装、カメラ、時計、自転車、さらには水ボトルなどにわたる多彩な分野で、世界的に著名な企業のデザインを手掛ける。
多数の賞を受賞しており、多くの作品がニューヨーク近代美術館、ロンドン・デザインミュージアム、ヴィトラ・デザインミュージアムを含む世界中のデザインミュージアムに永久コレクションとして所蔵されている。CNNドキュメンタリー「Just Imagine-2020年の世界のヴィジョン」のホストをつとめる。

■ロンドン・デザイン・フェスティバルについて
世界有数のデザイン都市としてのロンドンを促進すべく2003年から始まったフェスティバル。
John SorrellとBen Evansによって発案された。ロンドン・ファッション・ウィーク、フリーズ・アート・フェア、ロンドン・フィルム・フェスティバルなど同様に、ロンドンにおける創造的な秋のシーズンを彩る主要年次イベントのひとつとして知られている。思想家、実務家、小売り業者、教育者たちを、デザインの力で惹きつける、デザインの祝祭。
V&Aは、本フェスティバルのメイン会場であり、フェスティバルの公的なハブとして参加して、今年で9年目を迎える。この期間、美術館はアーティスト・デザイナーたちとのコラボレーションにより、驚くような場所へと変貌を遂げ、毎年、国内外から多くの人たちが訪れている。

■アルカンターラ(R) とは:
メイド・イン・イタリアのハイテク高級素材のアルカンターラ(R)は、アルカンターラ社の登録商標で、独自技術により生み出され、他には類をみない優れた技術性、感覚性、外観の美しさを備えた、画期的な高級素材です。

■アルカンターラ社:
1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド・イン・イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しています。アルカンターラ(R) (Alcantara(R))はアルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、独自の技術により生み出された他に類のない優れた感覚性、美しさ、機能性を兼ね備えた画期的な素材です。驚くべき多様性を備え、ファッション、アクセサリー、自動車、インテリアデザインおよび室内装飾、コンシューマ・エレクトロニクスなど、さまざまな分野の一流ブランドに選ばれています。こうした特性とサステナビリティ(持続可能性)への真摯な取り組みといった企業姿勢や認証取得の実績など、アルカンターラは現代的なライフスタイルの象徴となっています――環境に尊重しながら、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルです。アルカンターラは企業活動全般からの二酸化炭素排出量について、全量の測定・削減・相殺に成功し、2009年に「カーボン・ニュートラル」認証を取得しました。またサステナビリティ分野における企業の取組みを示すために、国際的な監査法人であるデロイト トーマツの認証を受けた独自の『サステナビリティ・レポート』を毎年公表しています(同社ウェブサイトからもダウンロードできます)。
本社をミラノに置き、生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の代表的な街、ネラ・モントロにあります。

アルカンターラホームページ(日本語): http://www.alcantara.com/ja/index.do
アルカンターラホームページ(日本語・サイトマップ): http://www.alcantara.com/ja/sitemap/index.do
アルカンターラホームページ(イタリア語):www.alcantara.com
アルカンターラ You Tube チャンネル(日本語):www.youtube.com/user/AlcantaraJapan

国際規格の取得認証:
UNI EN ISO 9001: 2008年取得認証 品質マネージメントシステムの国際規格
ISO/TS 16949: 2009年取得認証 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
UNI EN ISO 14001: 2004年取得認証 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
エコテックススタンダード100: 1994年取得認証 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
Authenticity認証:  インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
SA8000認証: 2008年3月認証取得 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
カーボン・ニュートラル認証: 2010年取得認証 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

この企業のニュース