伊豆東部火山群(伊東市)の噴火に備えた砂防計画を検討します -「伊豆東部火山群火山噴火緊急減災対策砂防計画検討会」の開催-

2018年11月07日  静岡県庁 


( 平成30年度 )



( 資料提供 )

伊豆東部火山群(伊東市)の噴火に備えた砂防計画を検討します -「伊豆東部火山群火山噴火緊急減災対策砂防計画検討会」の開催-


伊豆東部火山群(伊東市)の噴火に備えた砂防計画を検討します
- 「伊豆東部火山群火山噴火緊急減災対策砂防計画検討会」の開催 -



1 要旨
国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所と静岡県では、伊豆東部火山群の噴火による降灰等で、周辺市町において発生する土砂災害に備えた「火山噴火緊急減災対策砂防計画※」をとりまとめるため、下記のとおり、学識経験者と行政関係機関で構成する検討会を開催します。
この検討会は平成29年1月に設置し、噴火に関する基本事項や噴火時に実施する緊急的なハード・ソフト対策等の検討を進めており、今回は平常時からの準備事項の検討のほか、今年度末の計画とりまとめに向けて計画素案の検討を行います。

2 概要
(1)会議名称
第4回 伊豆東部火山群火山噴火緊急減災対策砂防計画検討会
(2)開催日時
平成30年11月12日(月)15時から17時まで
(3)開催場所
静岡県熱海総合庁舎2階 第3、4会議室(熱海市水口町13-15)
(4)主な議題
・噴火影響範囲の変更に伴う計画条件の見直し
・平常時からの準備事項
・伊豆東部火山群火山噴火緊急減災対策砂防計画素案

※ 火山噴火緊急減災対策砂防計画
火山噴火の降灰等により発生する土砂災害の被害を軽減(減災)するため、国や県、市町等の関係機関が連携して、砂防法等に基づき実施する緊急的なハード(砂防堰堤の除石や導流堤の設置等)・ソフト対策(観測機器の設置等)の基本的事項をまとめた計画

伊豆市の国直轄砂防管理区域(狩野川上流域)を沼津河川国道事務所、それ以外の伊東市や熱海市は静岡県が担当

(伊豆東部火山群の噴火影響範囲) (緊急減災対策砂防計画のイメージ)


提供日 2018年11月7日
担 当 交通基盤部 河川砂防局砂防課
連絡先 砂防班 松村 TEL 054-221-3041


ページの先頭へ戻る

配信企業情報

静岡県庁
上場区分 -