野田総務大臣閣議後記者会見の概要 2018年04月10日 - 冒頭発言 ●【「地域ICTクラブ」実証事業の公募】 質疑応答 ●楽天の第4世代移動通信システムに係る開設計画の認定 ●省庁再々編構想 ●「モバイル市場の公正競争に関する検討会」での論点整理案

2018年04月10日  総務省 共済組合 

会見発言記事

野田総務大臣閣議後記者会見の概要

平成30年4月10日

冒頭発言

おはようございます。
私の方から1件、報告があります。

【「地域ICTクラブ」実証事業の公募】

総務省では、今後、本格化するIoT、AI時代を支える人材を育成する観点から、学校だけでなく「地域」でプログラミングなどのICTを楽しく学び合う「地域ICTクラブ」の実証事業の公募を本日から開始します。
地域ICTクラブでは、デザインやアプリ制作のほか、世代間での知識・経験の共有など、障害がある子どもたちも参加して、多くの子どもたちがICTに対する興味関心を高め、新たな才能を開花させていただきたいと思います。
このような取組から、グローバルな競争時代に活躍できる人材が育っていくことを期待します。
詳細は、情報活用支援室にお問い合わせください。

私の方は、以上です。

質疑応答

楽天の第4世代移動通信システムに係る開設計画の認定

問:
昨日、楽天へ周波数割当が正式に決まりました。受け止めと、料金引き下げなどへの期待などを教えていただけますでしょうか。
答:
昨日、楽天モバイルネットワーク株式会社を含めた4者に対して、第4世代移動通信システムに係る開設計画の認定をいたしました。
今回の割当てが、周波数逼迫に対応するとともに、地方も含めた全国的なモバイル通信環境の整備につながることを期待しています。
楽天においては、昨日認定した開設計画とこれに付した条件に従い、しっかりとした事業運営を行っていただきたいと思っています。
その上で、楽天も含めた携帯電話事業者各社が公正競争を行う中で、私たち利用者にとって多様なサービスが使いやすい料金で実現することを期待しています。
問:
もう1点お伺いします。昨日、交付の後にしばらく歓談のお時間があったと思うんですけど、どういったお話をされたのでしょうか。
答:
特に、私も沖縄セルラーとか、なかなかお目にかかる機会もなかったので、沖縄の状況をお聞きしたりとか、経済が順調に回復してますね、みたいな話とか、あとは、特段とにかく皆さんで切磋琢磨して、私たちにとってよりよいモバイル環境を作ってほしいですね、というお話をしたところ、皆さんそれぞれ頷いていただき、しっかり取組みますというようなことを言っていただいたと思います。

省庁再々編構想

問:
一部報道なんですが、自民党内で省庁再々編の構想が浮上しているという記事が週末あったんですけれども、2001年の省庁再編の検証について各省に指示があったということで、文書も出されたということなんですが、その事実関係を教えていただきたいんですが。
答:
実は、私も新聞の記事を拝見しただけなので、自民党の確か行革本部(行政改革推進本部)ですか、の動きというふうに聞いていますが、大臣としてのコメントは、特に今ありません。
問:
関連してなんですが、2001年の省庁再編から15年以上経っているんですけども、現在の総務省の形、自民党内では、記事によると情報通信分野について経済産業省と重複している部分があるのではないかというような論点もあるようですけれども、大臣として、現状どのような認識をされておりますでしょうか。
答:
基本的には、情報通信というのは、今の時代はすべての分野の土台になるような話ですから、それぞれ縦割りを排して各省が与えられた任務をしっかり取組むべきではないかなと思っています。でも、今のところIT総合戦略本部がありますから、そこで連携して取組んでいるというのが実態だと思います。

「モバイル市場の公正競争に関する検討会」での論点整理案

問:
昨日、「モバイル市場の公正競争に関する検討会」が開かれて、論点整理案というのを示されたんですが、その内容を見るとですね、当初、MNOとMVNOの競争環境やサブブランドとの競争環境というのを公正化することで、ひいては料金の値下げにつなげていきたいという狙いがあったと思うんですけれども、そういう観点からすると、やや具体性に乏しいような印象を受けてしまうんですが、今度の最終回の取りまとめに向けて、どういった内容にしていきたいとお考えでしょうか。
答:
「モバイル市場の公正競争に関する検討会」昨日の検討会では、これまでの会合でいただいた御指摘を踏まえて論点整理を行ったところです。その中で、大手携帯電話事業者のグループ内優遇がないか検証、その検証の必要があるのではないかということとか、中古端末が円滑に流通して利用者の選択肢となるべきではないか、または、公正取引委員会との連携が必要などの点について、活発に御議論いただいたところです。
検討会では、昨日の論点整理を踏まえ、取りまとめに向けて引き続き御議論いただく予定になっています。その中で、いま御指摘のような各事業者が利用者に対して料金等の提供条件の改善を行っていくような環境整備、これに向けて活発な議論をしっかり行っていただくことを今、期待しているところです。

問:
ありがとうございました。
答:
ありがとうございました。

配信企業情報

総務省 共済組合

住所

東京都千代田区霞が関2-1-2中央合同庁舎2号館 MAP
上場区分 -

業界