静岡大学で「地域創造特論Ⅱ」を開講

2018年04月10日 

ニュースリリース

~静岡大学で「地域創造特論Ⅱ」を開講~

清水銀行(頭取 豊島勝一郎)では、CSR活動の一環として、静岡大学で平成30年4月11日より「地域創造特論Ⅱ」を開講します。


1. 講義の内容
当行は、静岡大学と連携し、静岡県の豊かさや魅力を伝えるため「大学版地方創生事業」の一環として「地域創造特論Ⅱ」を昨年度に引き続き開講します。
静岡県を主要営業基盤とする地域金融機関として「地方創生」を主要テーマとする講義を提供し、地域の将来を担う若手人材の育成に貢献してまいります。
講義については静岡県の経済や企業・地域金融機関との関わりについてストーリーを持たせるとともに、アクティブラーニングを取り入れた実践型の講義としていきます。
学生の金融・経済に関する実践的な知識の習得に資するため、清水銀行グループ役職員が地域経済と地域金融機関の役割について経験をもとにわかりやすく解説することで、将来、地域が抱える様々な問題と向き合い、地域活性化に取り組む人材を増やすことを目指します。

  • 2.受講対象
地域創造学環等 静岡キャンパスの2年生以上の学生

  • 3.講義期間
平成30年4月から7月 原則水曜日 12時45分~14時15分 全15回
(*5月2日を除く)

  • 4.会場
静岡大学静岡キャンパス(静岡県静岡市駿河区大谷836) 人文社会科学部E棟201

  • 5.講師
株式会社 清水銀行 及び 株式会社 清水地域経済研究センター 役職員

以上


本件に対するお問い合わせ
経営企画部 津田・牧田 TEL 054-353-7895

ページの先頭へ

この企業のニュース