福島県主要農作物奨励品種について

2018年04月01日  福島県庁 

本文

福島県主要農作物奨励品種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

Tweet

福島県では、県内に普及すべき主要農作物(稲、麦類、大豆)の優良な品種を「奨励品種」として設定しています。

これまで「奨励品種」について定められていた主要農作物種子法が、平成30年4月1日をもって廃止されましたが、福島県では、今般新たに要領を定め、今後も「奨励品種」の取組を継続してまいります。

○福島県主要農作物奨励品種決定要領 [PDFファイル/301KB]

主要農作物種子法廃止に伴う県の対応について、詳しくは水田畑作課のページをご覧ください。

※福島県水田畑作課のページ(主要農作物種子法廃止に伴う県の対応について)

現在、本県の奨励品種として、以下の一覧のとおり23品種(水稲14品種、麦類4品種、大豆5品種)を設定しています。

○福島県主要農作物奨励品種一覧(平成30年2月現在) [PDFファイル/97KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

農業振興課 研究開発担当

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 Tel:024-521-7336 電子メールでのお問い合わせはこちらから

配信企業情報

福島県庁
上場区分 -