「Yes」「No」で答えたら英会話は即終了。会話のラリーが続いて、英語で雑談もできちゃうお役立ちフレーズを100個教えます!『ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100』

2019/03/14  株式会社 かんき出版 

『ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100』(カリン・シールズ/著) 

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100』(カリン・シールズ/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761274054 を2019年3月18日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。



◆簡単な中学英語でネイティブと話が続く!
質問にはYes/No で答える「クローズドクエスチョン」と、いつ(When)・どこで(Where)・だれが(Who)・なにを(What)・なぜ(Why)・どのように(How)の5W1Hを文頭に置いた、相手が自由に答えることができる「オープンクエスチョン」があります。会話を広げるのはオープンクエスチョンと言われています。

例えば、
「ピザが好きですか?(Do you like pizza?)」という質問に
「はい(Yes, I do.)」「いいえ(No, I don't.)」で答えると、そこで話が終わってしまいますが、

「What kind of pizza do you like?(どんなピザが好きですか?)」という質問なら、
「I like pepperoni pizza.(ペパロニピザが好きです)」などのように話が広がるからです。

このように、Yes/No で答えればいい Yes/No クエスチョンへの返答は、暗記できてしまうほど簡単なのですが、その一方、この返答は会話をあっという間に終わらせてしまう役割を果たしています。そっけないYes/No の返事は、会話の流れを断ち切ってしまうからです。


かなり英語が話せる人の中にも、「雑談ができない」という悩みを持つ方が多くいます。著者はその理由のひとつは、Yes/No クエスチョンへの返答にあると考えています。



例えば朝早いミーティングでのこと。私は相手に、
Did you already have breakfast this morning?
「今朝、朝食はもう食べましたか?」

と質問します。この質問は「一緒に食べませんか?」というお誘いです。これに、
Yes, I did.
「はい、食べました」

と答えられてしまうことがあります。もちろん文法的には100%正解です。
しかし会話は続きませんし、「誘いをそっけなく断られた」という感じが残ります。アメリカ人の著者は、日本での生活で「相手に悪気がない」ということはわかるようになりましたが、慣れない相手だとちょっとショックを受けてしまうそう。これがもし、「一緒に朝食を食べたい、ランチをしたい、夕食を食べたい」と思ってくれる人からのお誘いだったら…大切な機会を逃してしまうかもしれないのです。

◆音声ダウンロード付き!旅先で、初対面の人、仕事仲間…あらゆる場面で使えます
この本にはネイティブが日頃使う質問や、日本人にするであろう質問が、合わせて100掲載されています。答えは単なるYes だけの答えと、No だけの答えに加えて、中学校で習った基本的な答え方を最初に載せています。
例えば「Doyou ~?」 の質問に対しての「Yes, I do./ No, I don't.」がそれに当たります。
その下には、3 つほど自然な答え方を載せています。


さらに下の囲みには、自分の気持ちを表現したり、言いたいことを伝えたり、曖昧な答え方をしたり、気の利いた答え方をしたりといった、オプションの返答があります。
100の質問に、Yes とNo だけの答えを除いても、10の「返しフレーズ」が用意されていますから、新しい答え方を、まずはYes で100、Noで100と増やしていきましょう! また音声ダウンロード付きなので、パソコンやスマートフォンから本場のイントネーションが確認できます。ふだん使っている英会話本に、本書を1冊加えれば、旅行先で出会った人、初対面の人、仕事仲間など、ありとあらゆる場面での会話に花が咲きます。



【目次】
Chapter1 海外旅行先での質問に答える
Chapter2 外国人旅行者の質問に答える
Chapter3 初対面の人の質問に答える
Chapter4 誘いを受ける、断る
Chapter5 電話でのやりとり
Chapter6 仕事に関する質問に答える
Chapter7 趣味に関する質問に答える
Chapter8 家族に関する質問に答える
Chapter9 ライフスタイルに関する質問に答える
Chapter10 いつでも、どこでも
※音声ダウンロード付き

【著者プロフィール】
カリン・シールズ
1975年生まれ。アメリカ・ニューヨーク州出身。カリフォルニア州サンディエゴで育つ。
日本在住のライター・リサーチャー。1997年より日本在住。
ナショナル・ジオグラフィック・ラーニング、TED、オックスフォード・ユニバーシティ・プレス、ピアソン、マクミランなどでテキストを執筆中。
また、NHK『グローバルメディアサービス』英文ライティングの元講師でもある。
著書(共著を含む)に『日本で外国人を見かけたら使いたい英語フレーズ3000』
(クロスメディア・ランゲージ)、『オンライン英会話すぐに使えるフレーズ 』(DHC)、『子どもを「英語でほめて」育てよう〈CD付き〉』( 日本実業出版社)、『英作文ダイエットトレーニング―余分な単語をそぎ落とし、タイトな文に!』(IBCパブリッシング)などがある。

【書誌情報】


書名:ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100
定価:1,620円(税込)
判型:A5判
体裁:並製
頁数:232頁
ISBN:978-4-7612-7405-4
発行日:2019年3月18日

【書籍のご購入はこちら】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761274050/kankidirect-22/
楽天    https://books.rakuten.co.jp/rb/15806037/

他の画像

関連業界