連結子会社の控訴の提起に関するお知らせ

2019/02/13  サッポロビール 株式会社 

連結子会社の控訴の提起に関するお知らせ

2019年2月13日

当社連結子会社であるサッポロビール株式会社(以下、「サッポロビール」)は、平成31年(2019年)2月6日付「連結子会社の訴訟の判決に関するお知らせ」にて公表いたしました訴訟の判決につきまして、当該判決を不服として、この度、東京高等裁判所に控訴を提起することといたしましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

1.控訴を提起する裁判所および年月日

東京高等裁判所

平成31年(2019年)2月18日(予定)

控訴人 サッポロビール

被控訴人 国

2.控訴に至る経緯

本訴訟につきましては、平成31年(2019年)2月6日付「連結子会社の訴訟の判決に関するお知らせ」にて公表いたしましたとおり、サッポロビールが平成29年(2017年)4月11日に東京地方裁判所に、国を被告として提起しておりました『「サッポロ 極ZERO(リキュール(発泡性)①)」の酒税に係る「更正すべき理由がない旨の通知処分」取消請求訴訟』の判決の言渡しがあり、サッポロビールの請求が棄却されております。これを受けまして、サッポロビールは、控訴を提起いたします。

3.今後の見通し

サッポロビールは、控訴審においても、同社の主張が認められるよう、引き続き同社の正当性を主張してまいります。

以 上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

関連業界

情報・通信業界のニュース