京都市立芸術大学への寄付 ~文化財の保存修復分野への支援~

2020/05/28  日新電機 株式会社 

2020.05.28
京都市立芸術大学への寄付 ~文化財の保存修復分野への支援~

公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金(所在地:京都市右京区、理事長:小畑英明、以下、当基金)は、文化財の保存修復分野への支援として、公立大学法人京都市立芸術大学(所在地:京都市西京区、理事長:赤松玉女)の支援制度「未来の芸術家支援 のれん百人衆」への寄付を4月24日に行いました。

「未来の芸術家支援 のれん百人衆」は、2016年度に同学の鷲田清一前学長の発案により、芸術家を目指す学生たちの教育環境充実のために設けられた支援制度です。

京都市立芸術大学では、大学院美術研究科保存修復専攻にて、日本・東洋の古典絵画の保存修復に関する理論・技術を学び、文化財を未来へ継承していく上での様々な課題を解決できる人材を育成している点が、当基金の事業の一つである「京都を中心とした歴史的文化財の保護」の趣旨に合致しているものと考え、寄付に至りました。

当基金は、寄付を通じて、今後も文化財の保護に協力していきます。

浄瑠璃「常磐津」正本の修復作業

参考資料

・公立大学法人京都市立芸術大学

1880年に日本初の公立の絵画専門学校として開設された京都府画学校を母体とする日本で最も長い歴史を持つ芸術系の学校。美術と音楽を両軸とする同学は、京都に蓄積された豊かな美の伝統を背景に、創立以来140年にわたり、国内外の芸術界・産業界で活躍する優れた人材を輩出し、日本のみならず世界の芸術文化に貢献している。

・日新電機グループ社会貢献基金の概要

名 称 公益財団法人 日新電機グループ社会貢献基金
代 表 者 理事長 小畑英明(日新電機株式会社 代表取締役会長)
所 在 地 京都市右京区梅津高畝町47番地(日新電機株式会社 総務部内)
設 立 2017年3月9日
財 団 規 模 約50百万円
事 業 規 模 年間 約25百万円
事 業 内 容 (1)技術系人材の育成
・国内外の学生・生徒を対象とした給付型奨学金制度の運用
・技術系人材の裾野拡大に向けた諸活動
(2)京都を中心とした歴史的文化財の保護
(3)地域の環境保全活動への協力
?ウェブサイト https://nissin.jp/sczaidan/

[本件に関するお問い合わせ]

〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47番地
公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金 事務局

他の画像

関連業界