『格安SIMアワード2018下半期』結果発表 - 総合満足度は「mineo」が最優秀SIMに - 通信速度の満足度は昨年に続きUQコミュニケーションズの「UQmobile(ユーキューモバイル)」が最優秀を獲得

2019/03/15  株式会社 イード 

Tweet 2019年3月15日

報道関係者各位

『格安SIMアワード2018下半期』結果発表
総合満足度は「mineo」が最優秀SIMに
通信速度の満足度は昨年に続きUQコミュニケーションズの「UQmobile(ユーキューモバイル)」が最優秀を獲得

株式会社イード

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、自社で運営するアンケートサイト「あんぱら」および協力パネルのユーザーを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、「格安SIMアワード2018下半期」を発表いたします。なお、急拡大する格安SIM市場の状況をより正確に捉えるために、上半期と下半期の2回に分けてアワードを発表しています。

「格安SIMアワード」では、アンケートサイト「あんぱら」および協力パネルユーザーへのアンケートによって利用者満足度の高い格安SIMサービスを選出しました。「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価しています。

調査の結果、2018年下半期は「総合満足度」において、株式会社ケイ・オプティコムが提供する「mineo(マイネオ)」が最優秀を獲得しました。次点となる優秀賞にはLINEモバイル株式会社の「LINEモバイル」が選出されています。

「mineo(マイネオ)」は、総合満足度のほかにも「コストパフォーマンス」部門、「ブランドイメージ」部門、「サポート」部門でも最優秀を獲得する結果になり、多くの部門で顧客の評価を得ました。

通信速度の満足度ではUQコミュニケーションズ株式会社の「UQmobile(ユーキューモバイル)」が、昨年に続き最優秀を獲得しています。優秀賞はソフトバンク株式会社の「Y!mobile(ワイモバイル)」でした。

主な結果は以下のとおりです。

『格安SIMアワード2018下半期』

■総合満足度

最優秀
ケイ・オプティコム「mineo」
優秀
LINEモバイル「LINEモバイル」

■通信速度部門

最優秀
UQコミュニケーションズ「UQmobile」
優秀
ソフトバンク「Y!mobile」

■コストパフォーマンス部門

最優秀
ケイ・オプティコム「mineo」
優秀
ソニーネットワークコミュニケーションズ「nuroモバイル」

■ブランドイメージ部門

最優秀
ケイ・オプティコム「mineo」
優秀
UQコミュニケーションズ「UQmobile」 / インターネットイニシアティブ「IIJmio」

■利用サポート部門

最優秀:
ケイ・オプティコム「mineo」
優秀:
LINEモバイル「LINEモバイル」

調査概要

調査期間:
2019年2月21日(木)~3月5日(火)
調査対象:
格安SIMカードの購入・利用者
調査方法:
インターネット調査
・株式会社イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」および協力パネルへの配信
有効回答数:
格安SIM利用者(現在利用中):2,535サンプル
ウエイトバック:
総回収数の性年代構成比を総務省統計局年齢(各歳)男女別人口をもとにウエイトバック

【調査結果レポートについて】

今回の調査結果についてまとめたレポートを販売いたします。レポートには回答者の属性データ(年齢・性別)、音声機能の有無や契約料金別にみた満足度、複数回線の使い分け方など、より詳細に調査結果を分析・記載しています。レポートに関する質問およびご購入に関しましては、こちらよりご所属・ご連絡先を明記の上お問い合わせください。

格安SIMアワード 2018下半期調査レポート
200,000円(税別)

■本リリースに関するお問合せ
株式会社イード
メディア事業本部 担当者:小板 問合せ窓口はこちら
■取材などのお問合せ
広報担当 問合せ窓口はこちら
〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
URL:http://www.iid.co.jp/

他の画像

関連業界