2018年度内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」チャイルド・ユースサポート章の伝達式を行います。

2018/12/05  愛知県庁 

平成30年度内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」チャイルド・ユースサポート章の伝達式を行います。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月5日更新

平成30年度内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」チャイルド・ユースサポート章の伝達式を行います。

内閣府では、子供・若者の健やかな成長を資することを目的とし、子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動に顕著な功績があった企業、団体又は個人を顕彰しています。

この度、「子供と家族・若者応援団表彰」(子育て・家族支援部門)の子供と家族・若者応援団活動事例紹介事業「チャイルド・ユースサポート章」を県内の団体が受章しましたので、書状及び盾の伝達式を行います。

1 受章団体

〇設楽町出会いイベント実行委員会 (代表 遠山 浩久)

【活動の概要】

平成22年に設楽町内の津具商工会青年部と設楽町商工会青年部が設楽町出会いイベント実行委員会を設立し、毎年、出会いイベントを開催している。
地元の自然資源を大いに生かした星空観賞やホタル観賞、魚のつかみ取り、野菜の収穫体験、五平餅づくりなど、他の地域では体験できない独自の内容で出会いイベントを実施し、現在までに7組が結婚し、3人の子が出生するなど地域の活性化に貢献している。

2 伝達式について

(1) 日 時
平成30年12月13日(木曜日) 午後4時から4時15分まで

(2) 場 所
愛知県健康福祉部長室
愛知県庁西庁舎3階(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

(3) 伝達者
平田 雅也 愛知県健康福祉部長

(4) 交付する物
書状(内閣府特命担当大臣)及び副賞の盾

【参考】「子供と家族・若者応援団表彰」及び「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」の概要

(1)子供と家族・若者応援団表彰

ア 目 的
子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を顕彰し、もって、子供・若者の健やかな成長に資することを目的とする。

イ 表彰の対象
次の活動に取り組み、極めて顕著な又は特に顕著な功績のあった企業、団体又は個人
1 子供・若者を育成支援する活動
2 子育てと子育てを担う家族を支援する活動

ウ 平成30年度受賞者数
内閣総理大臣表彰 4件 「子供・若者育成支援部門」 3件 「子育て・家族支援部門」 1件
内閣府特命担当大臣表彰 16件 「子供・若者育成支援部門」10件 「子育て・家族支援部門」 6
チャイルド・ユースサポート章 15件 「子供・若者育成支援部門」10件 「子育て・家族支援部門」 5

このページに関する問合せ先

子育て支援課

計画・推進グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6315