東京TYフィナンシャルグループの創業支援戦略について(東京TYFG)

2017/09/29  株式会社 きらぼし銀行 

平成 29 年 9 月 29 日
会社 名 株式会社東京TYフィナンシャルグループ
代 表 者 名 代表取締役社長 味岡 桂三
コード番号 7173 東証第一部
問 合 せ 先 経営企画部長 水藤 有仁
(TEL.03-5341-4301)

東京 TY フィナンシャルグループの創業支援戦略について

株式会社東京TYフィナンシャルグループ(代表取締役社長 味岡 桂三)並びに当社傘下の株式会社東京都民銀行(頭取 坂本 隆)、株式会社八千代銀行(頭取 田原 宏和)及び株式会社新銀行東京(代表取締役社長執行役員 常久 秀紀、以下「当社グループ」といいます。)は創業支援戦略として、「グランドデザイン」を策定し、その施策として①フリーバンク株式会社(代表取締役 川分 陽二、以下「フリーバンク㈱」といいます。)との二人組合によるベンチャーファンドの組成、②株式会社日本政策金融公庫(総裁 細川 興一、以下「日本公庫」といいます。)と連携した創業支援の協調融資の取組みを開始いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。



1.グランドデザイン策定にいたる背景

当社グループは、平成 29 年 2 月に 3 行協働体制で「創業支援グループ」を立ち上げ、創業者・起業家に対して様々なソリューションの提供や外部ネットワークとの構築を行ってまいりました。今般、当社グループとして創業支援に一層力を入れるため、以下のような創業支援にかかるグランドデザインを策定いたしました。このグランドデザインは支店の活用と外部ネットワークとの連携体制を強化することにより、創業者の創造、発掘、育成までをワンストップでサポートする「創業エコシステム」を実現するものです。

当社グループはかかるエコシステムを実現するために、創業支援グループの人員を拡充し、支援メニューとして①二人組合によるベンチャーファンドの組成、及び②日本公庫と連携した創業支援の協調融資の取組みを行うことといたしました。詳細につきましては、後掲「2.支援メニューの拡充策」でご説明いたしますが、当社グループは、平成 30 年 5 月に関係当局の許認可を前提に合併予定の「きらぼし銀行」におきまして、「創業といえば『きらぼし銀行』」と創業者・起業家並びにステークホルダーから認められ、選ばれる金融機関になることを目指します。

2.支援メニューの拡充策

①フリーバンク株式会社と二人組合によるベンチャーファンドの組成、及び同社との業務委託契約締結

当社グループの主要営業エリアである東京圏には、スタートアップと呼ばれる急速に成長の見込める新たなビジネスを考える創業者・起業家が集中しております。そのような環境下におきまして、独立系のベンチャーキャピタルや CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)を立ち上げる大手企業が増加しております。一方、当社グループにおきましては、創業期におけるエクイティ支援については専門部署もありませんでした。

そうした中で、創業者・起業家を資金面での支援体制を整えるため、フリーバンク㈱との二人組合によるベンチャーファンドを組成することといたしました。併せて、将来的に当社グループが主体的にエクイティ業務を担うことを目指し、フリーバンク㈱を戦略的パートナーとして連携し、キャピタル業務のノウハウや行員の知識向上を含めた人材育成に関する業務提携を決定いたしました。

本ファンドは、当社グループと取引のない事業者や、当社グループが参画している東京都の「インキュベーションHUB 推進プロジェクト」にかかわるスタートアップ等へのエクイティ支援のみならず、当社グループ取引先で上場を目指す事業者も投資対象としており、本ファンドを通じまして、東京圏における当社グループの新たなお客さまの開拓と成長支援に貢献してまいります。

【東京神奈川イノベーション応援 1 号投資事業有限責任組合 概要】
名称 東京神奈川イノベーション応援 1 号投資事業有限責任組合
(略称:ToKI めき応援 1 号ファンド)
出資総額 10 億円
組 合 員 構 成 株式会社八千代銀行(980 百万円) フリーバンク株式会社(20 百万円)
無限責任組合員 フリーバンク株式会社
設立日 平成 29 年 10 月 2 日
存続期間 10 年間
出資目的 東京圏における創業・起業家支援及び当社グループ取引先の支援
投資形態 株式、新株予約権付社債等

【東京神奈川イノベーション応援 1 号投資事業有限責任組合 スキーム図】

【フリーバンク㈱の概要】
社名 フリーバンク株式会社
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町 32-3 秀和日本橋箱崎レジデンス 604
設 立 年 月 日 平成 25 年 1 月
代表者 川分 陽二
業務内容 ベンチャーキャピタル業務、コンサルティング業務

②日本公庫との連携による「きらぼし創業サポート」の取組み開始

当社グループ傘下の 3 行(東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京)と日本公庫は「業務連携・協力に関する覚書」を締結し、勉強会を開始するなど、顔の見える連携・交流を進めてまいりました。今般、創業企業に対する支援の更なる強化を図るため、当社グループ傘下の 3 行は日本公庫と連携した協調融資「きらぼし創業サポート」の取組みを開始することといたしました。

当社グループの創業支援グループが創業計画の策定支援をはじめ、外部専門家と連携した様々な支援を行う本サービスにより、単独では対応が難しい融資案件につきましても、幅広く対応していきます。

【きらぼし創業サポート概要】
※プロパー商品「創業サポートローン」をご利用する場合。保証協会付の商品は全支店でお取扱いいたします。
融 資 対 象 者 創業 5 年未満の法人又は個人事業者で、東京 TYFG 専任コーディネーターによるモニタリングを3 年間継続でき、日本政策金融公庫との協調融資にて取り組む法人・個人事業者
資 金 使 途 運転資金・設備資金
融 資 金 額 500 万円以内
融 資 金 利 金融機関所定の金利
担保 原則不要
保証人 (法人)原則として代表者 (個人事業者)原則不要
その他 日本政策金融公庫の融資金額を上限といたします。
法人インターネットバンキング利用手数料及び振込手数料:1 年間手数料免除(設立 1 年未満先)
きらぼしコンサルティング:会報誌、各種専門家の相談を 1 年間無料
取 扱 店 舗
東京都民銀行(池袋支店、ビジネスプラザ渋谷)
八千代銀行(町田支店、横浜西口支店)

【きらぼし創業サポート スキーム図】

※プロパー商品「創業サポートローン」をご利用する場合。保証協会付の商品は全支店でお取扱いいたします。

以上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.yachiyobank.co.jp/about/news2017/pdf/20170929_3.pdf

関連業界