道路をよりよくするための技術研究課題を募集します~「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」募集について~

2018/11/07  国土交通省 

道路をよりよくするための技術研究課題を募集します
~「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」募集について~

平成30年11月7日

平成30年11月6日に開催した第35回新道路技術会議において、平成31年度から3年以内で道路政策の課題の解決を目指す技術研究課題を、研究者の方々から広く募集することとしました。

国土交通省では、「学」の知恵、「産」の技術を幅広い範囲で融合し、道路政策の質を一層向上させるため、平成16年10月より新道路技術会議(委員長:前川宏一 横浜国立大学大学院教授)を設置しており、この度、下記のとおり技術研究課題を募集します。(詳細:別紙)



1.募集期間
平成30年11月7日(水)から平成30年12月21日(金)

2.研究期間
平成31年度から3年以内

3.公募タイプ
タ イ プ I (政策実現型:現在の道路行政の重点課題の解決に資する研究)
タ イ プ II (技術ブレイクスルー型:技術的課題の画期的な解決を目指す研究)
タ?イ プIII (新政策領域創造型:政策横断的な視点から道路行政の新たな政策領域を提案する研究)
タ イ プIV (特定課題対応型: 道路行政における社会的なニーズ等を踏まえた特定の政策課題に対応した研究)
特定課題 ソフト分野 ?次世代ETC システムについて
?道の駅等の交通・防災拠点に関する効果的な広域配置と交通マネジメントについて
ハード分野 ?構造物の定期点検における水中等の不可視部分の点検支援技術
?トンネル等のうき・剥離の検出技術

4.募集要領及び提案様式
国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/road/tech/index.html)より、募集要領及び提案様式をダウンロードできます。

※新道路技術会議では、道路政策の質の向上に資する技術研究開発を公募し、平成17年度から平成30年度まで計80件が採択され、国土技術政策総合研究所の支援のもと、技術研究開発が行われているところです。

添付資料

記者発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

道路局国道・技術課 課長補佐 大場 慎治 、 舗装係長 椙原 正晃
TEL:03-5253-8111 (内線37862、37855) 直通 03-5253-8492 FAX:03-5253-1620
国土技術政策総合研究所 道路研究官 高宮 進
TEL:029-864-2219(直通) FAX:029-864-0178
道路構造物管理システム研究官 玉越 隆史
TEL:029-864-7604(直通) FAX:029-864-2690

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。