和歌山下津港におけるテロ対策合同訓練の実施について

2018/11/07  和歌山県  

公開日 11月7日
和歌山下津港におけるテロ対策合同訓練の実施について
連絡先 県土整備部 港湾空港局 港湾空港振興課
担当者 福塚 隆介
電話 073-441-3025 (内線3025)
FAX --
E-mail
和歌山下津港におけるテロ事案に対する関係機関の連携・対応状況を確認し、テロ事案対処能力の向上を図ることを目的として、テロ対策合同訓練を実施します。

1 主催者
・和歌山下津港港湾保安委員会(委員長:県土整備部港湾空港局長)
・和歌山下津港港湾危機管理コアメンバー(港湾危機管理担当官:県警本部公安課長)

2 実施日時
平成30年11月13日(火) 午後2時~午後3時30分頃
※訓練は小雨決行、荒天時中止。中止の判断は当日午前8時

3 実施場所
和歌山下津港西浜第6岸壁(和歌山市西浜地内)

4 訓練参加機関
和歌山県県土整備部港湾空港局・和歌山下津港湾事務所
和歌山県警察本部・和歌山西警察署
和歌山海上保安部、大阪入国管理局和歌山出張所
大阪税関和歌山税関支署、近畿地方整備局和歌山港湾事務所
近畿運輸局和歌山運輸支局、和歌山警備保障株式会社 計8機関

5 訓練内容
(1)想定
平成30年11月13日(火)午後2時00分、和歌山下津港に入港予定のクルーズ客船にテロリストが乗船している可能性があるとの情報が
あったことから、和歌山下津港湾事務所及び警察は関係機関への情報伝達等所要の措置を講じる。
一方、海保艇等によるクルーズ客船の警戒中、南海フェリー乗務員から海上保安部に不審船発見の通報があった。
(2)当日訓練内容
①情報伝達訓練(別途11月12日(月)に実施)
②陸上訓練(予定時間45分)
・現地本部設置
・クルーズ客船接岸
・入管による入国審査、税関による手荷物検査
・クルーズ客船旅客の逃走
・警察による逃走した旅客の制圧、逮捕
・警察犬による不審物件(爆発物)の発見・処理
・警察、海保、入管、税関による船内立入検査
③海上訓練(予定時間15分)
・海保、警察、税関によるクルーズ客船の警戒監視
・海保による不審船に対する停船命令
・海保による不審船の追跡、テロリストの逮捕

6 見学
指定された訓練エリア外においては、一般見学は、可能です。