徳島県がん検診精度管理調査結果

2018/12/05  徳島県  

徳島県がん検診精度管理調査結果

市町村が実施するがん検診の精度管理に関する調査を実施しました。概要は次のとおりです。

【調査の目的】

がん検診においては、精度管理が適切に行われなければ効果は得られないと考えられていることから、がん検診の精度管理はきわめて重要です。この調査は、徳島県でがん検診を行っているすべての市町村に対して、精度管理が適切に行われているかどうかを知る目的で行ったものです。

(注:職場での検診や人間ドックはこの調査の対象外です。)

【調査対象年度】

平成29年度

【チェックリスト遵守状況調査】

がん検診の技術・体制指標である「事業評価のためのチェックリスト(市区町村用)」(平成28年4月改定)の遵守状況(遵守できていない項目が何項目あるか)に関する調査を行いました。

※「事業評価のためのチェックリスト(市区町村用)(外部サイトへ移動します)」は、国の指針「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針(外部サイトへ移動します)」で推奨されるがん検診を実施するうえで、市区町村が最低限整備するべき体制をまとめたもので、厚生労働省が設置した「がん検診事業の評価に関する委員会」で作成され、同委員会報告書「今後の我が国におけるがん検診事業評価の在り方について(外部サイトへ移動します)」により公表されました。

【平成29年度各がん検診精度管理調査結果】

(1)評価基準等

(2)評価結果