「地域見守り活動」の輪がさらに拡がります!

2018/12/05  神奈川県  

「地域見守り活動」の輪がさらに拡がります!
新たに株式会社しまむらと協定を締結しました

印刷用ページを表示

掲載日:2018年12月5日

2018年12月05日

記者発表資料

県では、誰もが孤立せず、地域で安心して暮らしていけるよう、平成24年5月から、業務で個人宅を訪問する事業者と「地域見守り活動に関する協定」を締結しています。
この度、新たに株式会社しまむらと協定を締結しましたので、お知らせします。

1 目的

孤立死・孤独死等の恐れがある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげることで、孤立死・孤独死等を未然に防止します。

2 「地域見守り活動」の概要

県と協定を締結した事業者は、業務で個人宅を訪問した際に、新聞が溜まっているなどの異変を感じ、生命の危険が予見される場合は、市町村や警察署、消防署に通報していただきます。
今回、新たに株式会社しまむらと協定を締結することにより、県との協定締結事業者等は58となりました。「地域見守り活動」の輪がさらに拡がり、県民の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくための大きな力となります。

3 協定締結日及び地域見守り活動開始日

平成30年12月5日(水曜日)

4 対象地域

平塚市、大磯町、二宮町、中井町及び小田原市一部地域

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

課長 田熊
電話 045-210-4740

地域福祉グループ 細川
電話 045-210-4750