横須賀三浦地域県政総合センターにおけるメールアドレスの流出について

2018/12/05  神奈川県  

横須賀三浦地域県政総合センターにおけるメールアドレスの流出について

印刷用ページを表示

掲載日:2018年12月5日

2018年12月05日

記者発表資料

(県政・横須賀市政記者クラブ・鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

横須賀三浦地域県政総合センターにおいて、12月5日に「中高年ホームファーマー事業」の参加者の方に事務連絡をメール送信した際に、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態になってしまいました。

1発生の状況

12月5日(水曜日)15時46分、「中高年ホームファーマー事業」の6人の参加者の方に事務連絡をメール送信した際に、メールアドレスをBCC欄に入力すべきところ、誤って宛先欄に入力し、一斉送信しました。
このため、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見られる状態となり、6件の個人情報(メールアドレス)が流出しました。

2横須賀三浦地域県政総合センターの対応

現在、6人の方全員について、謝罪を行うとともに当該メールの削除をお願いしているところです。(12月5日(水曜日)18時現在、3人の方に連絡が取れています。)

3今後の対応

今後は個人情報の厳格な管理を行い、メール送信の際には複数での確認を徹底するとともに、職員研修等により再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター

副所長 竹村 電話046-823-0222

農政部長 並木 電話046-823-0437