「全銀EDIシステム(ZEDI)」への対応について

2018/12/05  株式会社 山口フィナンシャルグループ 

平成30年12月5日
各 位
株 式 会 社 山 口 フ ィ ナ ン シ ャ ル グ ル ー プ
株 式 会 社 山口銀行
株 式 会 社 もみじ銀行
株 式 会 社 北九州銀行

「全銀EDIシステム(ZEDI)」への対応について

山口フィナンシャルグループ(社長 吉村 猛)の子会社である山口銀行(頭取 神田 一成)、もみじ銀行(頭取 小田 宏史)および北九州銀行(頭取 藤田 光博)は、全国銀行協会および全国銀行資金決済ネットワークによる「全銀EDIシステム(ZEDI)」の稼働を予定していますので、下記のとおりお知らせいたします。



1.稼働開始日(予定)
平成30年12月25日(火)

2.内容
全銀EDIシステム(以下、ZEDI(ゼディ))とは、総合振込や取引通知をXML(※1)ファイル形式で行い、振込データにさまざまな取引情報(請求書番号や商品番号等)を金融EDI情報(※2)として添付して授受することを可能とするシステムで、売掛金の消込作業効率化等にご活用いただくことができます。
法人インターネットバンキングおよびEBサービスでは、ZEDIに対応したサービスを提供する予定です。詳細は、今後ホームページにてお知らせします。
なお、ZEDI稼働後も、引き続き全銀ファイル形式(固定長)による総合振込・取引通知をご利用いただけます。

※1 XML:メッセージの長さ等を柔軟に変更することが可能な形式。
※2 金融EDI情報:支払企業から受取企業に伝達するメッセージ(支払企業側が設定)。
ZEDIに関する詳細は、全国銀行協会のホームページ https://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/smooth/xml/)をご参照ください。

以 上

関連業界