感染症情報(48週)

2018/12/05  長野県  

更新日:2018年12月5日

感染症情報(48週)

長野県(健康福祉部保健・疾病対策課)プレスリリース平成30年(2018年)12月5日

2018年第48週(2018年11月26日~12月2日)の感染症の発生情報です。

全数把握感染症

結核5例、E型肝炎1例、レジオネラ症1例、梅毒1例、百日咳2例、風しん1例の届出がありました。
風しん1例の発生があり、今年の県内の発生は17例となりました。予防接種を2回受けていない方、予防接種歴や罹患歴が不明な方は、抗体価検査を実施の上、予防接種を受けることを御検討ください。

定点把握感染症

県感染性胃腸炎は前週から急増しています。今後、年末にかけて更なる増加が懸念されます。手洗いの励行等、感染予防に努めてください。
インフルエンザは前週から増加しています。佐久、上田、長野地域で特に増加しています。

次週第49週の発行は、12月12日(水曜日)の予定です。

「長野県感染症情報」も併せてご覧ください。

関連資料

「しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中」

担当部署 健康福祉部保健・疾病対策課感染症対策係
担当者 (課長)西垣明子(担当)阿部徹、笠原ひとみ
電話

026-235-7148(直通)

026-232-0111(代表)内線2640

ファックス 026-235-7170
メール hoken-shippei@pref.nagano.lg.jp

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7148

ファックス:026-235-7170