小学生向け消費生活啓発デザイン展示会

2018/12/05  京都府庁 

ツイート

小学生向け消費生活啓発デザイン展示会

近年、インターネットなどの情報通信サービスの普及により、スマートフォンやパソコンを利用する青少年の低年齢化が進み、保護者の目の届かないところでトラブルに巻き込まれるケースが後を絶ちません。

そこで京都府山城広域振興局では、インターネットを初めて利用することが多い小学生向けに、知識の普及及び被害の未然防止を目的として、啓発資材を作成します。

デザインは、日常的にスマートフォンやパソコンをよく利用している高校生の視点で自由に創作していただき、このたび72点の作品が集まりました。

応募作品の中から選ばれたデザインを表紙にして小学生向けの啓発グッズとして自由帳を作成しますので、下記の投票基準に最も適していると思う作品に投票してください。(1人1票)

なお、入賞作品は、後日開催する選考会において、この投票結果をふまえて決定します。

展示場所・期間

平成30年12月7日(金曜日)11時00分~9日(日曜日)15時00分

イオンモール久御山 1階 スターバックス前特設コーナー

平成30年12月14日(金曜日)11時00分~16日(日曜日)15時00分

イオンモール高の原 3階 ユニクロ前

投票受付時間

各日11時00分~15時00分

主な投票基準

1小学生に分かりやすいものであるか

2スマートフォン・インターネットゲームなどのトラブル防止を呼びかける内容であるか

3「消費者ホットライン188」が分かりやすく書かれているか

消費者ホットライン188とは

全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口をご案内します。

契約や悪質商法におけるトラブル、製品・食品やサービスによる事故等のご相談で、どこに相談してよいか分からない場合には、

一人で悩まずに、消費者ホットライン188番をご利用ください。

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部 商工労働観光室

宇治市宇治若森7-6

電話番号:0774-21-2103

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp