文学講座を12月8日に開催します!

2018/12/05  福井県  

文学講座を12月8日に開催します!

平成30年12月5日 県ふるさと文学館では、秋季企画展「没後30年 桑原武夫展」の関連イベントとして、文学講座を開催します。
国際日本文化研究センター所長・小松和彦氏が、「伝説は民衆の記憶装置である-怪異・妖怪伝説を手がかりに-」と題して講演しますので、当日の取材、県民の皆様への広報にご協力ください。



(1)日時 平成30年12月8日(土)14:00~15:30

(2)場所 県立図書館 多目的ホール

(3)講師 小松 和彦 氏(国際日本文化研究センター所長)

(4)内容 桑原武夫が創設に関わった国際日本文化研究センターや、国文学にも
登場する妖怪などの研究について

(略歴)
1947年生まれ。信州大学助教授、大阪大学教授を歴任し、2012
年より国際日本文化研究センター所長。専門は文化人類学、民俗学、口承
文芸論。2013年に紫綬褒章受賞、2016年に文化功労者顕彰。主な
著書として『百鬼夜行絵巻の謎』『いざなぎ流の研究』『伝説はなぜ生ま
れたか』などがある。

(5)定員 100名(要申込・無料)

(6)申込先 県ふるさと文学館
住 所:〒918-8113 福井市下馬町51-11
電 話:0776-33-8866
FAX:0776-33-8861
メール:bungakukan@pref.fukui.lg.jp

※申込はFAX、メールにて、または直接文学館窓口にて行います。 印刷用ページ 連絡先
福井県ふるさと文学館
担当者: 野坂 松井
電話: 0776-33-8866
メール: bungakukan@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.library-archives.pref.fukui.jp/
記事ID: 371AVb1543638821P1