フジクラグループ統合報告書2018を発行

2018/12/06  株式会社 フジクラ 

フジクラグループ統合報告書2018を発行

2018年12月6日

株式会社フジクラ(取締役社長 伊藤雅彦)は、2017年4月から2018年3月までのCSR活動を取りまとめた「フジクラグループ統合報告書2018」を公開しました。統合報告書とは、当社グループのビジネスモデルや財務情報、およびESG(環境・社会・ガバナンス)活動を取りまとめたもので、株主・投資家やお客様をはじめとした全てのステークホルダーの皆様に向けて作成したものです。

今回の報告書では、社長のトップメッセージを大幅に増やしたほか、ビジネスモデルを通じて生み出す社会的価値を図示した「価値創造モデル」を初めて掲載しました。また昨今注目されている国連持続可能な開発目標(SDGs)や、共通価値の創造(CSV)への取り組みについても掲載するなど、ステークホルダーの皆様の要求に応えるべく、内容を刷新しました。

統合報告書は、冊子版(PDF)およびHTML版の2種類で公開しています。ぜひご覧いただくとともに、今後もフジクラグループの持続的な成長と社会課題の解決に向けた取り組みに、ご期待ください。

当社グループは、引き続き社会に対する責任ある取り組みを進め、“お客様に感謝され、社会からは高く評価される企業グループ”を目指してまいります。

フジクラグループ統合報告書2018(PDF)
URL:http://www.fujikura.co.jp/resource/pdf/csr2018_all.pdf

他の画像

関連業界