「群馬HANI-1グランプリ」特別講演会 『笑うハニワは笑っている?~埴輪からよみとく古代人の心~』

2018/12/06  群馬県庁 生活協同組合 

最終更新日:2018年12月6日 印刷

【12月6日】「群馬HANI-1グランプリ」特別講演会 『笑うハニワは笑っている?~埴輪からよみとく古代人の心~』(文化振興課)

「群馬HANI-1グランプリ」で1位となった「笑う埴輪」等を題材に、埴輪について楽しく学べる特別講演会を実施します。

日 時

平成31年1月14日(月・祝11~12時

会 場

県立歴史博物館視聴覚室(高崎市綿貫町992-1)

講 師

明治大学准教授 若狭 徹氏

定 員

144名(要事前申込み・先着順・無料)

申込み

FAX又はメールで県文化振興課へ
FAX 027-221-0300
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp
(代表者のお名前、電話番号、参加人数を記入)

講師略歴

若狭 徹氏

明治大学文学部史学地理学科卒業。高崎市教育委員会文化財保護課長を経て、現在明治大学准教授。史跡保渡田古墳群の調査・整備、かみつけの里博物館の建設・運営にたずさわる。博士(史学)。濱田青陵賞、藤森栄一賞、古代歴史文化賞を受賞。
著書は『もっと知りたいはにわの世界』(東京美術)、『ビジュアル版古墳時代ガイドブック』(新泉社)、『東国から読み解く古墳時代』・『前方後円墳と東国社会』(吉川弘文館)など。

★関連イベント

「東国文化自由研究」入賞作品の展示
期間 1月12日(土)~27日(日)
会場 県立歴史博物館ロビー
内容 夏休みに小中学生を対象に募集し、千点以上の応募の中から選ばれた50作品

他の画像