拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い―奪還―」を開催します

2018/12/07  埼玉県庁 

発表日:2018年12月7日14時

拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い―奪還―」を開催します

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:援護恩給担当
担当者名:渡辺

内線電話番号:3277
直通電話番号:048-830-3277
Email:a3270-14@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、拉致問題をより多くの県民に理解していただくため、来年2月7日(木曜日)に政府及び蕨市とともに劇団夜想会による舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」を開催します。

入場は無料です。観覧を希望される方は、平成31年1月21日(月曜日)までに往復はがき等でお申し込みください。

舞台劇公演の概要について

1 日程

日時:平成31年2月7日(木曜日)午後1時30分~午後4時

場所:蕨市民会館 コンクレレホール(JR蕨駅西口より徒歩約10分)

主催:政府拉致問題対策本部、埼玉県、蕨市

定員:500名

申込方法:往復はがき、電子メール、ファックスのいずれかにより、平成31年1月21日(月曜日)【消印有効】までに蕨市健康福祉部福祉総務課宛てに

お申込みください。(応募者多数の場合は抽選とします。)

2 事業の特徴

今回の公演は政府の拉致問題対策本部が企画し、政府、埼玉県及び蕨市の共催により実施するものです。埼玉県では平成27年度に行った川口市公演に続いて2回目の開催となります。

また、公演に併せて、ミニコンサートや拉致問題啓発パネルの展示も予定しています。

※参考資料:チラシ(PDF:1,182KB)

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る