重度障がい者(児)医療費公費負担事業

2018/12/07  宮崎県  

更新日:2018年12月7日

重度障がい者(児)医療費公費負担事業

県内の各市町村では、おおむね次のような障害者を対象に医療費の助成を行なっています。

対象者

  • 身体障害者手帳1級あるいは2級の交付を受けている者
  • 重度の知的障害(療育手帳A程度)と判定されている者
  • 身体障害者手帳3級の交付を受けており、かつ中度の知的障害(療育手帳B-1程度)と判定されている者

内容

  • 医療機関で診療を受けた場合に、保険診療による自己負担分の一部を助成します。
  • 所得制限がありますので、詳しくはお住まいの市町村の福祉担当課までお問い合せください。

窓口

  • 市町村福祉担当課