損保業界唯一、4年連続で東京都スポーツ推進企業に認定

2018/12/06  あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社 


2018年12月6日

損保業界唯一、4年連続で東京都スポーツ推進企業に認定

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする『特色ある個性豊かな会社』」を目指し、全社を挙げて障がい者スポーツ支援を実施しています。

このような当社の活動が評価され、11 月 30 日に、4 年連続で東京都スポーツ推進企業※に認定されましたのでお知らせいたします。

当社は、2006 年に(一社)日本車椅子バスケットボール連盟日本代表の公式スポンサーとして障がい者スポーツ支援を開始し、以来、2014 年に(公財)日本障がい者スポーツ協会の公式パートナー契約を締結、2016 年に(一社)日本身体障がい者水泳連盟のオフィシャルスポンサー契約を締結する等、全国各地で障がい者スポーツ支援の取り組みを展開しています。

「観て、感じて、考える」をスローガンとした社員による大会応援からスタートし、その活動を通じて得た多くのヒントを、現在の多様な取り組みにつなげています。

今回、全国での各種活動が評価され、4 年連続で認定を得ることができました。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/pdf/2018/news_2018120500543.pdf

関連業界