平成30年度障害者選考試験第2次選考(採用面接)について

2018/12/07  財務省 

tweet

平成30年度障害者選考試験第2次選考(採用面接)について

財務省では、国家公務員障害者選考試験の第2次選考(採用面接)を以下のとおり実施します。

■ 対象者

平成30年度実施の国家公務員障害者選考試験の第1次選考を通過した方
※国家公務員障害者選考試験の詳細はこちらをご覧ください。 →人事院ホームページ

■ 職務内容について

採用後、当初は、主に次の業務に従事いただくことを想定しています。
・ 事務用機器及び物品の管理、貸出業務
・ 文書資料作成、情報のデータ入力
・ 文書の受付、郵便物の仕分け・配付
・ 書類資料の配布、整理 など
※ なお、担当いただく具体的な業務内容や、実際に仕事をする際に希望される配慮措置については、双方で話し合いを行いながら、障害の状態や職場の状況に応じて決めていきます。
※ また、本人の希望や勤務状況に応じて、人事異動により、様々な職務に従事していただくことがあり得ます。


■ 勤務地

財務省本省
東京都千代田区霞が関3-1-1


■ 勤務地の設備状況

・ 出入口ドア:開き戸 ・ エレベーター:有
・ 階段手すり:無 ・ トイレ:車椅子用(地下1階、1階、2階)、洋式、和式
・ 点字表示:無

■ 採用面接について

複数の面接官による個人面接を行います。
1.日時
平成31年2月27日(水)~3月1日(金) (予定)

2.採用面接会場
財務省本省
(会場周辺地図、公共交通機関等案内図はこちら

3.予約受付期間
平成31年2月22日(金)10時から随時受け付けます。

4.予約方法
電話またはメールにより予約を行ってください。
①電話で予約を行う場合
03-3581-4111(内線5305)
※受付時間 平日9:30~18:15
②メールで予約を行う場合
以下の事項を記入の上、sho-tan@mof.go.jpまでメールをお送りください。
・ 氏名(ふりがな)
・ 試験区分、受験番号
・ 面接希望日
・ 電話番号
・ 面接時に希望する配慮措置

5.持ち物
・ 受験資格を証明する書類(障害者手帳等、住民票記載事項証明書(原本)※)
※住民票記載事項証明書用紙については、第1次選考日に配布されます。
・ 筆記用具
面接カード(様式)(Excel:35KB)
(A4サイズ両面1枚にて印刷し、必要事項を記入の上、写真を添付してください。)

■ 連絡先

財務省大臣官房秘書課障害者雇用担当 交久瀬、岡村、米澤
03-3581-4111(内線5305)


トップページへ戻る


ページ先頭へ


関連業界