東京23区高入居率地区の投資用中古区分マンション販売事業を本格開始

2018/12/05  株式会社 グローバル・リンク・マネジメント 


平成 30 年 12 月 5 日

GLM、東京 23 区高入居率地区の投資用中古区分マンション販売事業を本格開始

株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金大仲、以下「GLM」)は、 不動産投資分野においてニーズの高まりをみせる中古区分マンションの販売事業を 2019 年 1 月より本格開始します。

GLM では、従来から Mebius シリーズ(築浅新古マンションを 1 棟単位で仕入れ、一戸毎の区分マンションとして投資家に販売)等において中古販売事業を小規模に手掛けてきましたが、この度、東京 23 区の高入居率エリア(主要ターミナル駅から 30 分圏内、駅から徒歩 10 分圏内)に特化した単身世帯者向け中古区分マンション販売事業を本格的に開始します。

GLM が今後取り扱う可能性がある東京の 1,000 万円~3,000 万円の価格帯の中古マンション市場は、年間6,000 件台の安定的な成約があり(2017 年 6,698 件、出所:公益財団法人東日本不動産流通機構「月例マーケットウオッチ」より)、GLM のお客様のニーズとしても、新築と中古とを比較検討される方が増えてきています。新築、中古それぞれに異なる特性のメリットがあり、投資家であるお客様のニーズによりどちらを選択することが適しているかは異なってきます。GLM が東京 23 区の高入居率エリアにこだわり自社開発する単身世帯者向け投資用マンション「ARTESSIMO」シリーズは、提供開始以来 12 年が経過し、累積販売戸数は 1,932件に達しています(2018 年 9 月末時点)。GLM では、既存「ARTESSIMO」オーナーの売却ニーズや、中古マンション投資のニーズに応えていく他、「ARTESSIMO」シリーズ以外の東京 23 区の高入居率エリアに立地する単身世帯者向け中古区分マンションについても販売を取り扱っていきます。

GLM は、今回の中古区分マンション販売事業の本格開始により、投資家であるお客様からの新築物件と中古物件、双方のニーズに応えていきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.global-link-m.com/ver2017/wp-content/uploads/2018/12/%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9_20181205.pdf

関連業界