2019年3月、観光特急『京とれいん』の2編成目となる 京とれいん 雅洛 を導入します

2018/12/07  阪急阪神ホールディングス 株式会社 


2018.12.7

2019年3月、観光特急『京とれいん』の2編成目となる 京とれいん 雅洛 を導入します

阪急電鉄では、現在京都線で運行している観光特急『京とれいん』の2編成目となる『京とれいん 雅洛が ら く』を2019年3月に導入します。

現行の観光特急『京とれいん』は、「お客様を京都までお運びする列車」ということから『京とれいん』と名づけ、「和モダン・京町家」をイメージした内装に仕立てて、2011年3月から梅田~河原町間で運行しています(土・日曜・祝日のみ)。

今回導入する『京とれいん 雅洛』は、現行の『京とれいん』のイメージを継承しつつ、「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトに、“京都”を五感で感じ取っていただけるデザインに7000系車両を改造しました。また『京とれいん 雅洛』は、ご乗車のたびに京都気分をお楽しみいただけるよう、6両編成の1両ごとに季節を定め、すべての車両が異なる外観や車内デザインとしています。

『京とれいん 雅洛』の概要は、次のとおりです。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6468_c5fbeb0f00360a63abd9f6c9ef51c96f7ae0b322.pdf

他の画像

関連業界