コーポレート・ガバナンス体制強化について

2019/05/17  日産自動車 株式会社 

コーポレート・ガバナンス体制強化について

2019年05月17日

  • ダウンロード
  • 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、5月14日および15日に取締役会を開催し、ガバナンス体制強化に向け、監査役会設置会社から指名委員会等設置会社に移行することを決議しました。合わせて、先に設置した「暫定指名・報酬諮問委員会(委員長:井原慶子氏)」からの提言を踏まえ、新たな取締役候補者を全会一致で決議しました。両決議は、6月末開催予定の定時株主総会(以下「本定時株主総会」)に提案される予定です。

    本定時株主総会での承認により、指名委員会等設置会社へ移行し、指名委員会・報酬委員会・監査委員会が設置されます。また、これにより、移行プロセスの完了をもって、全監査役が退任します。

    新取締役会は11名で構成され、独立性を有する社外取締役(独立社外取締役)がその過半数の7名となります。また、取締役会議長は、独立社外取締役が務めます。

    取締役候補者は以下の通りです。
    取締役候補

    氏 名現役職
    井原 慶子 日産自動車株式会社 取締役
    豊田 正和 日産自動車株式会社 取締役
    ベルナール デルマス 日本ミシュランタイヤ株式会社 会長
    アンドリュー ハウス ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC 会長
    木村 康 JXTGホールディングス株式会社 相談役
    永井 素夫 日産自動車株式会社 常勤監査役
    ジェニファー ロジャーズ アシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社 ゼネラル・カウンセル(アジア地域)
    ティエリー ボロレ ルノーグループ CEO
    ジャン ドミニク スナール 日産自動車株式会社 取締役
    ルノーグループ 取締役会長
    西川 廣人 日産自動車株式会社 代表取締役 社長兼最高経営責任者(CEO)
    山内 康裕 日産自動車株式会社 最高執行責任者(COO)

    本定時株主総会での承認のもと、その後の取締役会で承認されることを条件に、西川 廣人氏がCEOに、山内 康裕氏がCOOに就任する予定です。

    退任予定取締役

    氏 名
    坂本 秀行
    志賀 俊之
    ジャンバプティステ ドゥザン
    ベルナール レイ

    退任予定監査役

    氏 名
    永井 素夫
    今津 英敏
    池田 鉄伸
    安藤 重寿

    日産のコーポレート・ガバナンスの在り方
    最善なガバナンス体制の再構築は当社にとって喫緊の課題であり、本年3月にガバナンス改善特別委員会からの提言を真摯に受け止め、ガバナンス体制を刷新すべく迅速かつ誠実に取り組んできました。今回の重大な「経営者不正」を教訓に、監督と執行の分離を徹底させ、本定時株主総会の承認を得て、現在の監査役会設置会社から指名委員会等設置会社に移行いたします。これに伴い設置される指名委員会、報酬委員会、監査委員会の委員長には、独立社外取締役が任命される予定です。

    取締役会について
    自動車業界が大転換期を迎える中、日産の事業基盤の強化、そして持続的な企業価値の創造を実現するためには、実効性の高いガバナンス体制の構築が急務です。これまで以上に活発な議論と迅速な意思決定を担保するという観点から、取締役会の規模を11名とし、独立社外取締役を過半数にすることとしました。取締役の任期は2020年6月末開催予定の株主総会終結の時となります。

    取締役候補について
    取締役候補の人選は、3月に設置した「暫定指名・報酬諮問委員会」の提言をもとに取締役会で決定しました。日産のグローバルな事業展開およびCASE(ケース:コネクティッド、自動運転化、シェア・サービス化、電動化)による自動車産業を取り巻く環境の変化等を踏まえ、取締役候補者の幅広い経験や知見、国籍およびジェンダーなど候補者の多様性を重視しました。取締役会のダイバーシティを強化することによって取締役会の実効性を高め、日産のコーポレート・ガバナンス体制を刷新します。

    井原 慶子氏
    レーシングドライバーとして国際レースで活躍。世界各国の自動車メーカーとの技術開発、ブランディングに携わり、慶應義塾大学大学院でのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)研究や電気自動車インフラ整備など自動車産業での豊富な経験・知見を有する。また、国際機関や国内上場企業でのガバナンス、女性活躍推進、教育分野での多くの提言や活動を行なっている。

    豊田 正和氏
    経済産業省において、通商政策局長、経済産業審議官や内閣官房参与などの要職を歴任。経済、国際貿易及びエネルギーなどの分野において豊富な経験と知見を有している。現在、一般財団法人日本エネルギー研究所理事長。

    ベルナール デルマス氏
    ミシュランのアジアリージョンで要職を歴任され、現在、日本ミシュランタイヤ株式会社会長。国際的な経営経験を積む一方で、日本での経験も長く、日本の自動車業界に深く精通。同社では、主に研究開発、事業計画などを担当し、クロスファンクショナルなリーダーシップを有している。また、同氏は、2010年~2018年まで在日フランス商工会議所の会頭として、リーダーシップを発揮し、異業種に対して数多くの助言を実施。

    アンドリュー ハウス氏
    ソニー株式会社において要職を歴任し、同社子会社で経営者として消費財業界でのグローバルな経験を積む。日本国内外での業務経験を通じて異文化を理解し、お客さまニーズおよび新規テクノロジーへ高い知見を有している。

    木村 康氏
    日本の基幹産業を支えるJXTGホールディングス株式会社および事業会社において、代表取締役社長、会長を歴任。上場会社の経営に長く携わり、経営者としての深い知見と経験を有している。石油連盟会長や一般社団法人経済団体連合会副会長を務め、リーダーシップを発揮。

    永井 素夫氏
    現在、当社監査役。
    株式会社日本興業銀行(現 株式会社みずほ銀行)に入行。株式会社みずほコーポレート銀行の常務執行役員、みずほ信託銀行株式会社の代表取締役副社長兼副社長執行役員などの要職を歴任し、リスク管理などの分野において豊富な経験と知見を有している。

    ジェニファー ロジャーズ氏
    弁護士として株式会社日本興業銀行(現 株式会社みずほ銀行)およびバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチに勤務。金融機関でグローバルなキャリアを積み、法律、財務、コンプライアンスの分野で豊富な経験を有している。現在、アシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社のアジア地域のゼネラル・カウンセルを務める。また、グローバルに事業を展開する三井物産株式会社および川崎重工業株式会社における社外取締役も務める。

    ティエリー ボロレ氏
    現在、ルノーグループ CEO(最高経営責任者)。

    ジャン ドミニク スナール氏
    現在、ルノーグループ 取締役会会長。

    西川 廣人氏
    現在、当社 代表取締役 社長兼最高経営責任者(CEO)。

    山内 康裕氏
    現在、当社 最高執行責任者(COO)。

    以上

    ページトップへ

    関連業界