「みどりの学術賞 受賞記念講演会」の開催及び参加者の募集について

2019/05/17  農林水産省  

プレスリリース

「みどりの学術賞 受賞記念講演会」の開催及び参加者の募集について

令和元年5月17日
農林水産省
内閣府
文部科学省
国土交通省
環境省

「みどりの学術賞」は、「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めることを目的に創設されました。
平成31年(第13回)「みどりの学術賞」については、平成31年4月26日に天皇皇后両陛下御臨席の下、みどりの式典を開催し授賞式を行ったところであり、この度、受賞者の功績を讃え、令和元年6月22日(土曜日)に内閣府講堂において、受賞記念講演会を開催します。
本講演会は公開で、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.開催概要

「みどりの学術賞」は、「みどり」についての国民の造詣を深めるために、国内において植物、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです。(平成18年8月8日閣議決定)
平成31年(第13回)「みどりの学術賞」については、都市における植栽基盤整備技術を開発した輿水肇博士(公益財団法人都市緑化機構代表理事・理事長)とイネゲノム情報の解析と品種改良への応用を行った矢野昌裕博士(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構本部総括調整役(兼)農業情報研究センター主席研究員)に決定され、平成31年4月26日に天皇皇后両陛下御臨席の下、みどりの式典を開催し授賞式が行われました。
この度、両氏の功績を讃え、受賞記念講演会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和元年6月22日(土曜日) 13時30分~16時00分 (13時00分開場)
会場:中央合同庁舎8号館1階 内閣府講堂
所在地:東京都千代田区永田町1-6-1

3.講演会の内容

(1) 主催者挨拶
(2) 受賞者講演
・「都市土壌の類型と緑化への展開」 輿水 肇 博士
・「ゲノム解読がもたらす作物品種改良の新展開」 矢野 昌裕 博士

4.主催者等

主催:内閣府(みどりの学術賞及び式典担当室)
協力:日本科学未来館

5.参加可能人数

180名(先着順・入場無料)

6.申込要領

(1) 申込方法
参加を希望される方は、事前の申込みが必要です。
インターネットにて以下のお申込先に申込代表者氏名、所属団体等名、連絡先(電話)、申込代表者以外の参加者氏名、所属を記載してお申込みください。
<お申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/rinya/form/sanson_ryokka/190517.html
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加確認に関する問合せ等、御本人への連絡を行う場合に限り利用いたします。
(2) 申込締切
令和元年6月16日(日曜日)24時
希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただき、申込先Webページの公開を中止させていただきます。
(3) その他
当日の入館方法については、添付資料を御確認ください。
なお、入館に当たり、身分証等の本人確認できる書類等を御持参ください。

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、「6.申込要領」に従い、インターネットによりお申込みください。その場合、報道関係者であり、取材を希望される旨をその他お問合せ欄に必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

8.関連イベント

日本科学未来館において、みどりの科学コミュニケーターによる受賞者を迎えたトークセッションが以下の日程で開催されます(申込み不要、入館料のみで参加可能です)。
・ 矢野 昌裕 博士 日時:令和元年8月3日(土曜日) 14時30分~15時30分
・ 輿水 肇 博士 日時:令和元年8月4日(日曜日) 14時30分~15時30分
※ 詳細は日本科学未来館ホームページで後日公表されます。
https://www.miraikan.jst.go.jp/event/

<添付資料>
みどりの学術賞 受賞記念講演会のお知らせ(PDF : 379KB)

お問合せ先

林野庁森林整備部森林利用課山村振興・緑化推進室
(内閣府大臣官房総務課みどりの学術賞及び式典担当室)
担当者:水野、今若
代表:03-3502-8111(内線6217)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX番号:03-3502-2887

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関連業界