「彩の国さいたま国際協力基金」助成団体の募集を開始します NGOが行う草の根の国際協力活動を支援

2019/05/17  埼玉県庁 

発表日:2019年5月17日14時

「彩の国さいたま国際協力基金」助成団体の募集を開始します NGOが行う草の根の国際協力活動を支援

課所名:(公財)埼玉県国際交流協会
担当名:事業戦略担当
担当者名:加藤

直通電話番号:048-833-2992
Email:jigyo@sia1.jp

公益財団法人埼玉県国際交流協会では、令和元年度「彩の国さいたま国際協力基金」助成金の申請の受付を5月20日(月曜日)から開始します。

この助成事業は、県民の寄附等により当協会に設置した「彩の国さいたま国際協力基金」によって運営されています。助成金の対象となる事業は、海外協力事業と県内協力事業です。

昨年度は、海外協力事業として、バングラデシュの学校(幼・小・中)教育充実のための支援強化事業やネパールの女性収入向上のための職業訓練事業、タイの水道敷設事業などの6事業に支援を行いました。

当協会では「地球上の誰一人として取り残さない」持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みの一つとして、この「彩の国さいたま国際協力基金」助成事業を位置付け、埼玉発の国際協力事業を支援していきます。また日本語教室や多言語相談窓口を支援することで多文化共生を一層推進します。

皆様からの積極的な御応募をお待ちしています。

平成30年度「彩の国さいたま国際協力基金」助成対象事業の例

令和元年度募集概要

1 対象事業

県内に活動拠点を有する団体が行う次の事業

(1)海外協力事業 海外で地域住民とともに実施する国際協力活動

(2)県内協力事業 外国人を対象とした県内で実施する支援活動等

2 助成内容

(1)海外協力事業 助成限度額50万円(助成率は事業経費の50%以内)

(2)県内協力事業 助成限度額20万円(同上)

3 応募方法

当協会ホームページから申請要領をダウンロードし、申請要領を確認のうえ、申請書を作成して協会に持参してください。

(受付時に申請内容の聞き取りを行うため、郵送での提出は不可)

4 受付期間及び日時

令和元年5月20日(月曜日)~6月21日(金曜日)

10時00分から16時00分まで

(ただし、土曜日及び日曜日は除く)

※ 要事前電話予約

5 提出・問合せ先

公益財団法人埼玉県国際交流協会 事業戦略担当

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5 浦和合同庁舎3階

電話:048-833-2992 ファックス:048-833-3291 E-mail:jigyo@sia1.jp

詳しい申請方法及び基金の概要は当協会ホームページに掲載しています。

http://www.sia1.jp/international/assist

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像