JISA Awards 2019 Winnerを受賞

2019/06/14  伊藤忠テクノソリューションズ 株式会社 

PDF印刷する

プレスリリース

JISA Awards 2019 Winnerを受賞

施工現場見える化サービス「C-シリーズ」

2019年6月14日

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、2018年から提供している施工現場見える化サービス「C-シリーズ」で、一般社団法人情報サービス産業協会(略称:JISA)の「JISA Awards 2019」におけるWinnerを受賞しました。

JISA Awardsは、国内の情報サービス産業が日本の国の国際競争力向上に貢献することを目的に、JISAが、独創的かつ国際的に通用する質の高い技術・ノウハウ・製品・ITサービスの創造を行う取り組みを表彰するものです。

CTCの「C-シリーズ」は、施工現場でセンサーや建設機械から得た情報を元に、BIM/CIMの精緻な3次元モデルを自動生成するソフトウェアです。2018年からシールドトンネル、地盤改良、土工などに向けて展開しており、より安全で精度の高い施工管理を支援し、建設ライフサイクルを通した情報共有と品質向上を可能にした点が今回評価されました。

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ニュースを検索する

関連リンク

プレスリリース

IoTで建設工事のモデルを自動生成するソフトウェア「C-シリーズ」を提供

建設・建築3Dモデルの属性管理ソフトウェア「Navis+」を開発

建設分野の情報共有クラウドCIM-LINKを提供開始

関連業界