山下法務大臣が,美祢市長,株式会社小学館集英社プロダクション代表取締役社長,ヤフー株式会社代表取締役社長による訪問を受けました。

2019/06/14  法務省 

山下法務大臣が,美祢市長,株式会社小学館集英社プロダクション代表取締役社長,ヤフー株式会社代表取締役社長による訪問を受けました(6月13日)。

本年6月13日(木),山下法務大臣は,西岡美祢市長,株式会社小学館集英社プロダクション都築代表取締役社長及びヤフー株式会社川邊代表取締役社長による訪問を受けました。概要は以下のとおりです。
今回の訪問では,法務省,美祢市,株式会社小学館集英社プロダクション,ヤフー株式会社との連携による美祢社会復帰促進センターにおける再犯防止・地方創生連携協力事業について,本事業の意義・方向性等の説明を受けるとともに,本年6月19日(水)から美祢社会復帰促進センターにおいて,女子受刑者を対象として開始される,職業訓練「ネット販売実務科」の実施協力を依頼されたものです。
山下法務大臣は,訪問を歓迎するとともに,企業の社会貢献事業,地方公共団体の地方創生事業を通じて,再犯防止を目指す取組への協力に対して感謝の意を伝えるとともに,国民が安全で安心して暮らせる社会を実現するために,「誰一人取り残さない」社会を実現することが必要であることや,国,地方公共団体及び民間企業の連携協力により,再犯防止推進計画を実施していくことの重要性を述べました。
また,本事業は,女子受刑者に対して,社会復帰後に有用な教育や職業訓練の機会を付与する取組であり,官民連携による犯罪対策は,京都コングレスの全体テーマでもある「2030アジェンダの達成に向けた再犯防止」に資する取組であることを述べました。


連携協力を目指して記念撮影(左から,株式会社小学館集英社プロダクション都築代表取締役社長,ヤフー株式会社川邊代表取締役社長,山下法務大臣,西岡美祢市長,名執矯正局長)


受刑者が作成したストアサイトを実際に使用する山下法務大臣(左から,西岡市長,山下法務大臣,都築代表取締役社長,川邊代表取締役社長)


懇談の様子