令和元年度「中学生医療現場体験」の実施について

2019/06/14  岩手県  

令和元年度「中学生医療現場体験」の実施について

ページ番号1020700 更新日 令和1年6月14日

印刷大きな文字で印刷

1 体験の目的

地域での医療従事者不足が深刻化する中、中学生が地域の医療現場での体験を通して、医師等の職業の重要性について理解を深めることを目的としています。

2 主催

岩手県二戸保健所・岩手県立二戸病院

3 対象者

岩手県二戸保健所管内(二戸市、軽米町、九戸村、一戸町)の中学3年生のうち、医師等の医療従事者を進路希望とする者など、体験を希望する生徒

4 開催日時

令和元年8月2日(金曜)14時~16時30分

5 開催場所

岩手県立二戸病院

6 スケジュール及び内容

時間 内容
13時40分~ 参加者受付
14時00分 開講
14時00分~14時05分 二戸保健所長あいさつ

14時05分~14時10分

二戸病院長あいさつ
14時10分~14時15分 参加者オリエンテーション
14時15分~14時25分

病院の概要説明

14時25分~15時25分

腹腔鏡手術シミュレーター体験(予定)
15時25分~16時05分 放射線装置操作体験(予定)
16時05分~16時25分 超音波検査装置操作体験(予定)
16時25分~ 閉講・アンケート記入・回収

7 参加定員

20人

8 申込み方法

体験を希望する生徒は、別紙の【中学生医療現場体験 申込票】を記入し、所属する中学校を通じて、ファクス又は郵送で申し込んでください。

注 ご記入いただいた個人情報(参加者名、電話番号等)は、中学生医療現場体験の参加に関すること意外には使用いたしません。

ファクス送信先: 0195-23-6432

郵送での送付先: 〒028-6103 二戸市石切所字荷渡6-3 二戸保健所 管理課

9 参加者の決定方法

体験申込人数が定員を超過した場合は、平成30年度に「中学校出前講座」を受講した生徒を優先して、次により参加者を決定します。

(1) 出前講座受講者が定員を超過した場合は、出前講座受講者のみの抽選により参加者を決定します。

(2) 出前講座受講者が定員を超過しなかった場合は、出前講座受講者を参加者として決定し、出前講座受講者以外の抽選によりさらに参加者を決定します。

(3) 決定した参加者については、令和元年7月12日(金曜)までに所属する中学校を通じて申込者に連絡します。

10 申込み締切

令和元年7月5日(金曜)必着

11 参加にかかる交通手段及び随行者

(1) 当日、県立二戸病院への参集は、基本的に現地集合としますが、管内町村(軽米町、九戸村、一戸町)役場から県立二戸病院までの送迎手段は用意しますので、ご利用する方は、申込票に記入願います。

なお、役場以外の場所からの送迎を希望する場合は、ご相談ください。

(2) 教員の随行は任意とします。(随行者は送迎を利用できますので、ご利用する方は、申込票に記入願います。)

12 その他

(1) 参加生徒は体育着で参加願います。また、外履きでの体験となりますので、清潔な履物で参加願います。

(2) 会場の地図、送迎手段をしようする場合の集合時間などの詳細は、参加者決定後にお知らせします。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局保健福祉環境部二戸保健福祉環境センター・二戸保健所 管理課 管理医療介護チーム
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9202(内線番号:225) ファクス番号:0195-23-6432
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。