大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)募集のお知らせ【科学技術・学術の振興に関する基本的な政策の企画及び立案並びに推進を行う業務】

2019/06/14  文部科学省 

大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)募集のお知らせ【科学技術・学術の振興に関する基本的な政策の企画及び立案並びに推進を行う業務】

令和元年6月14日
大臣官房人事課

1.採用期間

令和元年9月1日~令和3年8月31日(2年間) ※採用日については要相談(状況に応じて採用日が前後することもあります)。 ※採用した日から5年を超えない範囲内で更新されることがあります。

2.採用予定数

1名

3.職名

文部科学事務官【大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)】 ※一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律に基づく採用を基本とする。

4.業務内容

科学技術・学術政策局では、5か年の政府の基本方針である、科学技術基本法に基づく「第5期科学技術基本計画」(平成28年1月閣議決定)を踏まえ、総合的な科学技術及び学術の振興に係る基本的な政策の企画・立案に取り組み、将来にわたる持続的な成長と社会の発展に向けた科学技術イノベーション政策を推進します。

5.応募資格

(1)大学(学士課程)卒業以上の者又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者。 (2)新規分野であっても興味を持って積極的に取り組める柔軟な気質を有する者。 (3)コミュニケーション能力及び実務能力が高く、豊富な現場経験に基づく幅広い視野を有する者。 (4)研究開発や組織マネジメント経験、産学連携の状況についての知識・経験を有する者。 なお、以下に該当する方は、募集できませんのでご了承下さい。 1)日本の国籍を有しない者。 2)国家公務員法(昭和22 年法律第120 号)第38 条の規定により国家公務員となることができない者。 ・成年被後見人又は被保佐人 ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又は執行を受けることがなくなるまでの者 ・懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2 年を経過しない者 ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

6.勤務条件等

(1)勤務時間

9時30分~18時15分(7時間45分)(休憩時間:12時~13時) ※業務の都合により、勤務時間帯の変更及び超過勤務が生じる場合があります。

(2)勤務日

月曜日~金曜日(ただし休日【祝日、年末年始(12月29日~1月3日)】を除く) ※業務の都合により休日を変更する場合があります。

(3)勤務場所

文部科学省科学技術・学術政策局(東京都千代田区霞が関3-2-2)

(4)休暇

週休二日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、年次有給休暇、夏季休暇等の特別休暇があります。 ※業務の都合により休暇期間は変更する場合があります。

(5)給与

「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)(以下「任期付職員法」という)」及び「一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)」に基づき、支給します。

(6)服務

常勤の国家公務員として採用します。 ※「国家公務員法(昭和22年法律第120号)」等に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。

(7)その他

福利厚生 健康保険及び年金は、文部科学省共済組合に加入することとなります。

7.応募要領

(1)提出書類 1)履歴書(市販の様式で可)※写真貼付 2)志望理由をまとめたもの(A4横書) 3)これまでに従事した業務の内容を具体的にまとめたもの(A4横書) ※上記3)は特に科学技術に関する経験及びその職務において得た知見、成果等を重点的に記述してください。また、専門知識・経験に関する資料(学会誌、社内報等への寄稿文など)があれば併せてご提出ください。 ※応募書類は返却いたしません。なお、応募書類に記載された個人情報につきましては、本採用に関する手続き以外の目的には使用いたしません。 (2)提出方法 郵送 【封書に「文部科学省大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)応募書類」と朱書きのこと。】

8.応募締切り

令和元年7月4日(木曜日)必着(持ち込み不可)

9.書類提出先

〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2 中央合同庁舎第7号館 文部科学省大臣官房人事課任用班任用第二係 宛

10.選考方法

1次選考:書類審査
2次選考:面接
※書類審査(1次選考)の結果、面接(2次選考)を行うこととなった方のみ、面接の日時・場所等をご連絡いたします。なお、面接会場までの交通費等は
各自負担となりますことを御承知おきください。

11.その他

人事院において、国と民間企業との間の人事交流に関する法律に基づく交流採用の公募も行っており、所属する企業等から応募があれば、併せて検討いたします。
(人事院HP:交流採用を希望する府省

お問合せ先

文部科学省大臣官房人事課任用班任用第二係

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3423)

(文部科学省大臣官房人事課任用班任用第二係)

-- 登録:令和元年06月 --