「長野県次世代自動車インフラ整備ビジョン」に水素ステーションの整備方針を追加しました

2019/06/14  長野県  

更新日:2019年6月14日

「長野県次世代自動車インフラ整備ビジョン」に水素ステーションの整備方針を追加しました

長野県(環境部)プレスリリース令和元年(2019年)6月14日

燃料電池自動車の普及に向け、民間事業者等による水素ステーション整備を促進するため、「長野県次世代自動車インフラ整備ビジョン」に整備方針を追加しました。

※燃料電池自動車は、水素と酸素の化学反応によって発電した電気エネルギーを使って、モーターを回して走る自動車で、使用時には水しか排出しません。

1 水素ステーションの整備方針

(1) 県民の利用、来訪者の利便性を考慮し、2025年度までに東北中南信の各地域(4箇所)に整備

(2) 温室効果ガス削減及びエネルギー自立地域の確立の観点から、再生可能エネルギー由来の
水素ステーションの設置を推奨

2 普及に向けた支援策

(1) 県企業局水素ステーションにおいて、保安監督者の実務経験の場を提供

(2) 再生可能エネルギー由来の水素生成に資する、小水力発電等の事業化や地域づくり協議会
などの活動を支援 等

(参考)ビジョンについて

電気自動車等の次世代自動車は、環境負荷が少なく温室効果ガス削減に資することから、インフラ整備ビジョンを策定し、充電設備やステーションの整備を支援しています。

(策定経過)

平成25年6月 「長野県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定

⇒ 電気自動車等に係る充電設備の整備方針を記載

令和元年6月 「長野県次世代自動車インフラ整備ビジョン」に改称

⇒ 「燃料電池自動車」編を追加し、水素ステーション整備方針を記載

その他

詳細については下記URLよりビジョン本編をご覧ください

https://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/shoene/jisedaihukyu.html

関連資料

お問い合わせ

所属課室:環境部環境エネルギー課

担当者名:(課長)真関 隆 (担当)栁澤 和紀

電話番号:026-235-7209

ファックス番号:026-235-7491