県立近代美術館 「MOMAS(モマス)コレクション第2期」を開催

2019/07/12  埼玉県庁 

発表日:2019年7月12日14時

県立近代美術館 「MOMAS(モマス)コレクション第2期」を開催

部局名:教育局
課所名:近代美術館
担当名:常設展・収蔵品担当/教育・広報担当
担当者名:菊地/谷田

直通電話番号:048-824-0110
Email:p240111@pref.saitama.lg.jp

県立近代美術館では、令和元年7月27日(土曜日)から10月20日(日曜日)まで、「MOMASコレクション第2期」を開催します。

「MOMASコレクション」は、県立近代美術館の収蔵作品を中心とした展示プログラムです。従来の常設展の枠を超えた新しい試みに取り組み、特別プログラムを交えた展示を年4回に分けて行っています。

第2期では、モネやピカソなどの西洋近代絵画の他、多彩な表現を用いた版画作品などをご覧いただけます。

※「MOMAS」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称です。

1 会期

令和元年7月27日(土曜日)~10月20日(日曜日)

開館時間:10時00分~17時30分(展示室への入場は17時00分まで)

休館日:月曜日(8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館)

2 会場

県立近代美術館 1階展示室(さいたま市浦和区常盤9-30-1 電話 048-824-0111)

3 観覧料

一般200円(120円)、大高生100円(60円)

※( )は20名以上の団体料金です。

※当日のみ再入場ができます。

※中学生以下及び障害者手帳等を御提示の方(付き添い1名を含む)は無料です。

※企画展観覧券をお持ちの方は、併せてMOMASコレクションも御覧いただけます(各企画展会期中のみ)。

4 出品予定作品数

合計103点(予定)[油彩画ほか15点、版画70点、その他18点]

5 展示テーマ

以下の3つのテーマで、当館の収蔵作品を御紹介しています。

(1)「セレクション:モネとかピカソとか」

クロード・モネなど西洋近代絵画を中心にコレクションを紹介します。

(2)「うつしと重なり―版画の諸相」

版画表現の多彩さを、様々な作家の作品を通して紹介します。

(3)「小特集:バウハウス100 年」

ドイツ、ヴァイマールに設立された総合芸術学校、バウハウスの創立100 年を記念し、関連作家の作品などを通してその活動を紹介します。

6 関連イベント

(1) サンデー・トーク

学芸員が展示作品から1点を選んで解説します。

場所:1階展示室/費用:MOMASコレクション観覧料が必要です。

日時:8月11日(日曜日)15時00分~15時30分

作品:「バウハウス叢書」( 編集:ヴァルター・グロピウス、ラスロ・モホリ=ナジ)

担当学芸員:平野到

(2) 美術館サポーターによる作品ガイド

開催期間中、7月27日(土曜日)、7月28日(日曜日)を除く毎日14時から、1階展示室で、美術館サポーター(ガイド・ボランティア)が展示作品について解説します。

場所:1階展示室/費用:MOMASコレクション観覧料が必要です。

7 主催等

主催:県立近代美術館、協力:JR東日本大宮支社

8 交通案内

JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)。JR東京駅、新宿駅から北浦和駅まで、それぞれ約35分。

当館に専用駐車場はありませんが、提携駐車場「三井のリパーク埼玉県立近代美術館東」では駐車料金の割引があります(企画展観覧で300円引き、MOMASコレクション観覧で100円引き)。団体バスは事前に御相談ください。お体の不自由な方の御来館には業務用駐車場を提供いたします。ただし台数に限りがありますので予め御了承ください。

【お問合せ先】

県立近代美術館常設展・収蔵品担当 菊地(電話:048-824-0110)

【参考情報】

県立近代美術館

ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

公式Twitter:https://twitter.com/momas_kouhou

公式Facebook:https://www.facebook.com/momaspr

公式YouTube:https://www.youtube.com/user/momasjp

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る