県工業技術センターと県内企業が保育向け音響製品を開発しました!

2019/07/18  福井県庁 

県工業技術センターと県内企業が保育向け音響製品を開発しました!

令和元年7月18日 県工業技術センター、株式会社ジャクエツ(敦賀市)、福井経編興業株式会社(福井市)の3者が、編物の吸音材を使った新たな保育向け音響製品「カルム」を開発しました。
「カルム」は特殊な立体構造のたて編吸音材を使用しており、子どもの高い声を吸音することができ、静かな音環境の中で子どもの発育をサポートできる音響機能を持った新しい製品です。子どもたちの多様な個性に応じた、静のパーソナルスペース・リラックススペースを提案することができます。
今回、敦賀市の幼稚園のご協力により、実際の使用事例を紹介します。

1 日 時 令和元年8月2日(金)9:30~11:00
(幼児が「カルム」を使っている様子を撮影できる時間は
9:30~10:30です。)

2 場 所 早翠学園 第二さみどり幼稚園
(福井県敦賀市市野々6-2-2)

3 内 容 ・幼児が「カルム」を使っている様子をご覧いただけます。
・「カルム」に使用されている吸音性に優れたたて編材料を
紹介します。
・県工業技術センターで実施した「カルム」の吸音試験を紹
介します。

※ 詳細は添付資料をご参照ください。 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県工業技術センター
担当者: 新産業創出研究部 松井、岸本
電話: 0776-55-0664
代表(内線): 5376
メール: kougi@fklab.fukui.fukui.jp
紹介: http://www.fklab.fukui.fukui.jp/kougi/
記事ID: 6b7f73156333011023