豚コレラまん延防止のための緊急的な消毒等の実施について

2019/08/10  愛知県  

豚コレラまん延防止のための緊急的な消毒等の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月10日更新

豚コレラまん延防止のための緊急的な消毒等の実施について

愛知県における豚コレラのまん延を防止するため、この度、県内全域の豚の飼養者に対して家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号)第30条に基づく消毒の命令について告示しましたのでお知らせします。
今回の告示は、8月9日(金曜日)の県内14、15例目となる豚コレラの発生を受け、改めて豚の飼養施設等への消毒を徹底するものです。

1 内容

家畜伝染病予防法第30条の規定に基づく消毒方法等の実施

2 実施区域

愛知県内全域

3 実施期日

8月9日(金曜日)から9月12日(木曜日)まで

4 実施方法

次に掲げる方法。ただし、同等の効果が認められる方法への代替も可とする。
(1)消毒方法
消石灰の農場内(施設周囲及び農場敷地内)散布
(2)ねずみ、昆虫等の駆除方法
農場内での殺鼠(そ)剤及び殺虫剤の散布等

5 その他

この命令に違反した者は、家畜伝染病予防法第66条第2項により、30万円以下の罰金に処されます。

愛知県告示436-2号 [PDFファイル/29KB]

問合せ先

愛知県豚コレラ防疫対策部会
担 当 農業水産局農政部畜産課
家畜防疫対策室 松井、草野
ダイヤルイン 052-954-6424、052-954-6120

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)