「人工知能技術を用いた革新的アプタマー創薬システムの開発」に関する助成金収入(営業外収益)計上のお知らせ

2019/08/09  株式会社 リボミック 


2019年8月9日
株式会社リボミック

「人工知能技術を用いた革新的アプタマー創薬システムの開発」
に関する助成金収入(営業外収益)計上に関するお知らせ


2018 年9月 18 付で公表しましたとおり、科学技術振興機構(JST)が公募した戦略的創造研究推進事業 CREST 研究領域「イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化」において、当社と早稲田大学の共同研究「人工知能技術を用いた革新的アプタマー創薬システムの開発」が採択されております。

本事業のもと、バイオインフォマティクスと人工知能研究に多くの実績を有する早稲田大学の浜田道昭教授と共同で、当社が手掛ける RNA アプタマーの創薬のプロセスを、深層学習などの人工知能技術を活用することで自動化し、創薬期間の短縮および創薬成功率の向上を実現させることを目指しシステム開発を推進しております。

この度、本事業の 2018 年度分として受取る委託研究開発費の金額が確定したことにより、2020 年3月期第2四半期において、助成金収入として営業外収益に計上することとなりましたので下記のとおりお知らせいたします。

1.営業外収益の計上額
助成金収入:6,018 千円

2.業績に与える影響
上記営業外収益(助成金収入)の計上による業績への影響については2019年5月14日に公表いたしました通期業績予想に織り込み済みであり、2020年3月期通期業績予想値に修正はありません。

以上

関連業界