令和元年度(2019年度)福祉・介護職員等特定処遇改善加算の届出について

2019/08/13  熊本県  

令和元年度(2019年度)福祉・介護職員等特定処遇改善加算の届出について

最終更新日:2019年8月13日

健康福祉部 障がい者支援課 TEL:096-333-2250 FAX:096-383-1739 shogaishien@pref.kumamoto.lg.jp

令和元年度(2019年度)の障害福祉サービス等報酬改定において、令和元年(2019年)10月より福祉・介護職員等特定処遇改善加算が創設されます。

令和元年(2019年)10月から福祉・介護職員等特定処遇加算の算定を受ける場合は、下記により処遇改善計画の届出が必要となります。

加算算定要件等の詳細については、別添の令和元年(2019年)5月17日付け障障発0517第1号「福祉・介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」をご確認ください。

提出期限

令和元年(2019年)8月30日(金曜日)

※年度途中から新規に加算を算定しようとする場合の届出はその後も随時受け付けます。

提出先

〒862-8570

熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

熊本県障がい者支援課 サービス向上班

(郵送又は持参によりご提出ください。)

提出書類

全事業所共通

障害福祉サービス事業所

障害児福祉サービス事業所

その他留意事項

  • 他の都道府県に事業所を有する法人については、上記提出書類に加えて「福祉・介護職員処遇改善計画書(都道府県状況一覧表)」を、熊本市にも事業所を有する法人については、「福祉・介護職員処遇改善計画書(指定権者別状況一覧表)」を併せて提出すること。
  • 熊本市のみに事業所を有する場合の提出先は、熊本市になります。