【お詫び】運航乗務員のアルコール検出(飛行前)による出発便遅延について

2019/08/13  株式会社 スターフライヤー 

【お詫び】運航乗務員のアルコール検出(飛行前)による出発便遅延について

2019年8月13日

2019年8月11日、7G801便(北九州発台北行 定刻15:25発)において、当該便に乗務予定だった運航乗務員(副操縦士)から、飛行前検査の際にアルコールが検出されたことに伴い、別の運航乗務員と交代させたため、出発を21分遅らせることとなりました。ご搭乗のお客様ならびに関係の皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

事実関係および詳細を確認中ではありますが、全役職員に対するコンプライアンスの徹底、アルコールに関する教育を一層強化するなど、再発防止に努めてまいります。

2019年8月13日
株式会社スターフライヤー

関連業界