養豚農場への豚コレラ侵入を防止するため、専決予算で養豚農場の防疫対策及び野生イノシシ対策を緊急に強化します

2019/08/13  長野県  

更新日:2019年8月13日

養豚農場への豚コレラ侵入を防止するため、専決予算で養豚農場の防疫対策及び野生イノシシ対策を緊急に強化します

令和元年7月13日に県内初の野生イノシシへの豚コレラ感染が確認されて以降、野生イノシシへの感染が急速に拡大していることから、養豚農場への豚コレラ侵入防止を強化するための予算を専決処分しました。

1 専決予算額

210,841千円(詳細は別紙)

2 実施内容

(1)養豚農場の防疫対策 120,151千円

  • 野生イノシシ侵入防止用の防護柵等の設置に対する支援【農政部】
  • 養豚農場での消毒用資材の購入【農政部】
  • 小型野生動物に対する専門的衛生指導【農政部】

(2)野生イノシシ対策 90,690千円

  • 豚コレラに感染した野生イノシシの拡散防止【林務部】

(3)推進体制

  • 養豚農場への侵入防止柵、消毒装置等の設置に係る補助については、農家の経費負担が生じないよう、市町村と協調して取り組んでいきます。

【関連資料】

お問い合わせ

所属課室:農政部農業政策課

担当者名:(課長)草間康晴 (担当)田中 洋

電話番号:026-235-7212

ファックス番号:026-235-7393

所属課室:林務部森林政策課

担当者名:(課長)小山 靖 (担当)神津公洋

電話番号:026-235-7262

ファックス番号:026-234-0330