「OwnersBook」の案件募集に関する抽選方式の導入のお知らせ

2019/08/13  ロードスターキャピタル 株式会社 

「OwnersBook」の案件募集に関する抽選方式の導入のお知らせ

  • 2019年8月13日


1万円からの不動産特化型クラウドファンディングサービス『OwnersBook(オーナーズブック)』を手掛けるロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下「ロードスターキャピタル」)はこの度、OwnersBookの案件募集に関し、「抽選方式」の機能を実装しましたのでお知らせします。

■OwnersBookの現況と抽選方式導入の目的
OwnersBookは2014年に日本初の不動産特化型クラウドファンディングサービスとして生まれ、サービス開始以来、全ての案件において満額にて募集完了してまいりました。またOwnersBook会員数も3万名を超え、おかげさまで大変多くの方よりクラウドファンディングを通した少額不動産投資にご関心をお寄せ頂いている状況です。
その一方で、OwnersBookがご提供できる案件数には限りがある状態が続いております。これは、運営会社のロードスターキャピタルが、OwnersBookの数字上の成長よりも投資家の皆様に過度なリスクを負わせないことを優先し、案件を厳選したうえでご提供する方針を貫いているためです。
その結果、投資家の皆様のご希望にお応えできない状況が続いていることを大きな課題としておりました。


ロードスターキャピタルではこの課題に対し、質を保ちながらも案件数を増やすことに取り組んでおりますが、同時にシステム改善で投資家の皆様のお時間、並びにお申込にかかる公正性を高めることを重視し、抽選方式の導入を決定しました。
抽選方式の案件では、募集期間中であればいつでもお申込頂けるため、投資家の皆様はゆとりを持って投資ご判断頂くことができるようになります。また、投資家の皆様により公正に投資機会をご提供できるようになるものと考えております。

抽選方式の第1号は、次の案件を予定しております。
――
☆貸付型☆
★中野区新築マンション第3号ファンド第1回案件
★募集総額:1億4,600万円
★予定利回り:3.7%(年換算)、予定運用期間:18ヶ月(1年6ヶ月)
★募集期間:2019年8月14日(水)時間非公開 ~ 2019年8月16日(金)10時00分
――


今後は案件毎に募集方式を検討し、一定以下の募集金額の抽選方式に適した案件において抽選方式を採用する予定です。

ロードスターキャピタルは、今後もOwnersBookが皆様に選んでいただけるサービスであり続けられるよう、努めてまいります。
今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

■1万円からの不動産投資『OwnersBook』について
https://www.ownersbook.jp/
『OwnersBook』は、2014年9月に日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングとして誕生しました。『OwnersBook』はパソコンやスマホ、アプリで一口1万円から投資可能と手軽でありながら、全ての案件を不動産鑑定士等不動産のプロが厳選していることが特徴です。サービス開始以来着実に投資家の皆様の信頼を得て、会員数・累計投資額ともに順調に成長を続けています。

■本件に関するお問い合わせ

広報担当:鈴木

E-mail:info@loadstarcapital.com

関連業界