高齢運転者の交通事故防止のため、「限定運転」を推進します

2019/08/13  福井県庁 生活協同組合 

高齢運転者の交通事故防止のため、「限定運転」を推進します

令和元年8月13日 加齢による身体機能・運転技能の低下から運転に不安を感じている高齢運転者の交通事故の危険性を低下させるため、高齢者自らが運転する「時間帯」や「場所」などを限定して、安全運転を続けていただく取組みを推進します。



(1)限定運転とは
加齢による身体機能・運転技能の低下から発生する交通事故の危険を避け
るため、「夜間は運転を控える」「自宅近辺以外の運転を控える」など、高
齢者自らが、運転する「時間帯」や「場所」などを限定して、安全運転を続
ける取組みです。
なお、限定運転は、任意の取組みであり、法的拘束力はありません。

(2)限定運転宣言書の作成
高齢運転者に、限定運転宣言書に記載された宣言項目の中から自分に合っ
た宣言項目を選択し、限定運転宣言書を携帯していただきます。
なお、限定運転宣言書は、カー用品店(オートバックス、イエローハッ
ト)や福井県自動車販売店協会会員店、市町の交通安全担当窓口、福井県県
民安全課のほか、福井県交通安全母の会連合会が各地で実施する交通安全教
室においても作成していただけます。 印刷用ページ 添付資料 連絡先
県民安全課
担当者: 吉川 中村
電話: 0776-20-0745
代表(内線): 2343
メール: kenan@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenan/
記事ID: ce2L741564998860Y2