周知月間における労使間のトラブルに関する相談会

2019/08/14  鹿児島県  

周知月間における「労使間のトラブルに関する相談会」

10月は労働委員会委員等による相談会を3回開催します。

解雇や雇止めなどの職場のトラブルで悩んでいませんか?

全国労働委員会連絡協議会では,10月を労使紛争解決のための「個別労働関係紛争処理制度に係る周知月間」と定め,全国一斉に制度の周知・普及に取り組んでいます。「個別労働関係紛争処理制度」は,労使間に起きた個別のトラブルを,労働問題の専門家である「あっせん員」が公正・中立の立場で解決に向けた支援に当たるものです。

当労働委員会では,周知月間に合わせて労働委員会委員による「労使間のトラブルに関する相談会」を3回開催します。

個々の労働者と使用者との間に生じた労使間のトラブルについて,県労働委員会委員【公益委員(弁護士,大学教授等),労働者委員(労働組合役員等),使用者委員(会社経営者等)】が相談に応じます。

どなたでも,お気軽に御相談ください。(秘密厳守,無料)

1日時及び場所

10月15日(火曜日)午前10時30分~午後3時30分(受付:午後3時まで)

出水市役所3階会議室(出水市緑町1番3号)

10月23日(水曜日)午後2時30分~5時(受付:午後4時30分まで)

鹿児島県労働委員会(鹿児島市鴨池新町10-1(県庁15階))

10月27日(日曜日)午前10時~午後4時(受付:午後3時30分まで)

かごしま県民交流センター東棟4階(鹿児島市山下町14番50号)

なお,10月15日(火曜日)の出水市役所での相談会は,鹿児島労働局雇用環境・均等室,鹿児島県社会保険労務士会及び鹿児島県雇用労政課との出張合同相談会です。

2申込み

不要です。直接,会場へお越しください。

なお,事前予約することもできます。(予約者優先)

3相談内容(相談例)

労働者からの相談例】

突然解雇を言い渡されたが,納得できない

何の説明もなく,給料をカットされた

最初に示された労働条件と実際が違うなど

使用者からの相談例

やむを得ず社員に配置転換命令を出したが,理由なく拒否された

社員から高額な退職金を要求されたなど

4お問い合わせ先・予約先

鹿児島県労働委員会事務局

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1(鹿児島県庁15階)

電話:099-286-3943

周知月間における「労使間のトラブルに関する相談会」チラシ(PDF:4,969KB)

よくあるご質問

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

労働委員会労働委員会事務局総務課

電話番号:099-286-3943