条件付き一般競争入札『鳥獣被害対策指導員等養成業務』

2019/08/14  徳島県  

条件付き一般競争入札『鳥獣被害対策指導員等養成業務』 2019年8月14日

次のとおり条件付き一般競争入札に付する。

令和元年8月14日

徳島県知事 飯泉嘉門

第1 入札に付する事項

  1. 業 務 名:鳥獣被害対策指導員等養成業務
  2. 業務内容:「鳥獣被害対策指導員等養成業務仕様書」に記載のとおり
  3. 業務委託期間:契約締結日から令和2年3月19日まで

第2 入札に参加する者に必要な資格及び資格審査の申請等について

1.必要な資格

(1) 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2) 物品の購入等の契約に係る一般競争入札及び指名競争入札参加資格審査要綱(昭和56年徳島県告示第26号)第4条第1項の規定による審査により資格を有すると認められた者であること。
(3) 徳島県物品購入等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止の措置を受けていない者であること。
(4) 徳島県暴力団排除措置要綱に基づく排除措置を受けていない者であること。
(5) 過去3年以内に国,もしくは地方公共団体における,鳥獣被害対策に係る指導及び捕獲業務に従事した実績があること。

2. 資格審査の申請の方法

第2の1の(2)において,資格を有していない者は,一般競争入札参加資格審査申請書(様式第1号,この様式については徳島県ホームページからダウンロードするか,管財課において配布されているものを使用すること。)に必要書類を添付して,令和元年8月23日(金)までに下記に示す提出場所へ持参しなければならない。(申請内容について審査を担当する職員から説明を求められた場合はこれに応ずるものとする。)資格審査の結果については,申請者へ通知が行われる。

○参加資格審査申請書の提出場所(持参のみ)
所在地:徳島市万代町1丁目1番地 徳島県庁4階
所属名:徳島県経営戦略部管財課 調度担当
電話番号:088-621-2066 ,ファクシミリ番号:088-621-2828
電子メールアドレス: kanzaika@pref.tokushima.jp

第3 入札説明書及び仕様書について

徳島県ホームページからダウンロードすること。

第4 問合せ等について

1.この入札についての問合せ先

所在地:徳島県徳島市万代町1丁目1番地 徳島県庁7階
所属名:徳島県農林水産部 鳥獣対策・ふるさと創造課 鳥獣対策・ジビエ推進担当
電話:088-621-2378
ファクシミリ:088-621-2859
電子メールアドレス:choujuutaisakufurusatosouzouka@pref.tokushima.jp

2.問合せについての受付期間

問合せについては,ファクシミリ及び電子メールによるものとする。
なお,期間については令和元年8月23日(金)までとする。これ以降の問い合わせについては回答できない場合がある。

第5 入札参加の申込み

1.入札参加の申込みは, 条件付き一般競争入札参加申込書(様式1)及び添付書類(様式2)の提出により行うこととする。

なお, 県から入札参加申込書類等に関し,説明を求められた場合は, これに応じなければならない。

2.入札参加申込書類の提出方法

持参又は郵送(書留郵便又は宅配便)による。

3.入札参加申込書類受付期間・時間及び場所

(1) 期間:令和元年8月14日(水)から8月27日(火)まで
(2) 時間:平日の午前10時から午後5時まで
(3) 持参場所及び郵送先

〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地

徳島県農林水産部 鳥獣対策・ふるさと創造課 鳥獣対策・ジビエ推進担当

第6 入札手続等

1.入札及び開札執行の日時及び場所


(1) 日時:令和元年8月30日(金)午前11時
(2) 場所:徳島県徳島市昭和町3丁目2-3 徳島県庁 万代南2会議室
(3) 提出方法:持参

2.入札方法

落札決定に当たっては,入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する金額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは,その金額を切り捨てた金額)をもって落札とするので入札者は見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

3.契約手続きにおいて使用する言語及び通貨

日本語及び日本国通貨

4.入札保証金及び契約保証金

免除

5.入札の無効

次の各号の一に該当する入札は無効とする。
(1)第2に規定する入札参加者に必要な資格のない者の入札。
(2)記名押印のない入札。
(3)入札事項を表示せず,若しくはその記載事項が不明確であり,または一定の金額をもって 価格を表示しない入札。
(4)同一事項に対してした2通以上の入札。
(5)他人の代理人を兼ね,または2人以上の代理をした者の入札。
(6)代理人が入札する場合に委任状を提出しないで行った入札
(7)郵便によりした入札。
(8)前各号に掲げるもののほか,入札に関する条件に違反した入札。


6.落札者の決定方法

有効な入札書を提出した入札者であって,予定価格の制限の範囲内で最低の価格を提示したものを落札者とする。

落札となるべき同価の入札をした者が2人以上あるときは,直ちに当該入札者にくじを引かせて落札者を決定するものとする。

7. 契約書の作成の要否

8.その他

詳細は一般競争入札説明書等による。